沖縄の『maimai』ファンが熱く盛り上がった! セガサウンドユニット[H.]がクラブセガ 北谷店でトーク&ミニライブを開催

3月23日、沖縄にあるクラブセガ北谷(ちゃたん)店にて、セガサウンドユニット[H.]のHiro氏と光吉猛修氏による店舗内イベントが行われた。

●沖縄の暑い日中をさらに熱くする[H.]サウンドが 轟いた!

 2014年3月23日、沖縄にあるクラブセガ北谷(ちゃたん)店にて、セガサウンドユニット[H.]のHiro氏と光吉猛修氏による店舗内イベントが行われた。「沖縄でイベント?」と不思議に思われた方もいるかと思うが、これは3月21、22日に開催されたゲーム音楽イベント“沖縄ゲームタクト”に[H.]のメンバーが参加していたため。その中からHiro師匠、光吉氏が(休日返上で!)参加した、という経緯だ。

▲巨大商業施設アメリカンビレッジの一角にあるクラブセガ 北谷店。沖縄県内最大のゲームセンターということもあり、大勢の来店者で賑わっていた。

 イベントは、店内にある『maimai GreeN PLUS』筐体前に作られた、特設スペースにて行われた。元々クラブセガ 北谷店では、月イチで『maimai』プレイヤーの交流会を行っているとのことだが、数々の名作ゲームの楽曲を手がけてきた名コンポーザーと交流できるまたとない機会とあって、会場にはイベント開始前から数十人のファンが駆けつける盛況ぶり。中には派手なコスプレやかぶり物姿で参加している人もいた。

 出囃子(ハングオンVer.)が鳴り終わりHiro師匠と光吉氏が登場すると、早くも客席は興奮状態。まずは“THEME - SPACE HARRIER on Vocal”が披露され、参加者は大きな手拍子で声援を送っていた。

▲光吉さんが「盛り上がってますかぁ!」とコールすれば、来場者は[H.]ポーズと大きな声でレスポンス。目の前で1メートルで披露される生演奏&生歌を、手拍子で盛り立てていた。

 一曲歌い終えたあとには「前日の3時まで打ち上げで飲んでました」(Hiro師匠)、「もう高い声がでません」(光吉氏)とお疲れモードなことを白状するふたりだったが、ひとたびトークが回りだすといつにも増してのハイテンションさに。沖縄ゲームタクトに参加した感想や、Hiro師匠がサウンドディレクターとして参加する『maimai GreeN PLUS』の開発秘話などを語り、集まったファンたちを喜ばせていた。なお、4月26、27日に開催される“ニコニコ超会議3”にて、『maimai』の重大発表を行うとの発言も飛び出したので、同作のファンはいまから楽しみにしておこう。

▲流暢にトークセッションを進めるふたり。初代『maimai』からの収録曲“オレンジの夏”を初音ミクがかわいく歌うバージョン“オレンジのなちゅ”をHiro師匠が突如公開。「ニコニコ動画にアップして、評判がよかったら入れ替えちゃおうかな(笑)」との気になる発言も!

 続いて行われたのは、[H.]のふたりと『maimai』をいっしょに楽しむコーナー。イベント参加者の中から選ばれたプレイヤー3人にHiro師匠が加わり、4人でのSYNCモードにて“デコボコ体操第2”“ソーラン節”をプレイ。しかもプレイしている真横では、光吉氏が生歌&生体操を披露するという、このイベントならではの激レアにして爆笑必至なシーンが展開した。

▲強烈な挙手アピールの中から選ばれた幸運なプレイヤーたちが、Hiro師匠とSYNCモードをプレイ。師匠は(難易度Expertながらも)フルコンボを達成するなど、開発メンバーとしても面目を保った。

▲じゃんけん大会も行われ、台湾でのイベント用として作られた専用手袋や筐体の部材で作られたシール(右)など、レアな『maimai』グッズが勝者にプレゼントされた。

 イベントの最後には、『maimai』にも収録されている“Burning Hearts ~炎のANGEL~”が披露され、全員の大合唱が店内に響き渡るかのような盛り上がりのまま、終了となった。

▲Hiro師匠が奏でるピアノソロの最中には、同曲名物の観客ウェーブが沸き起こるなど、店舗内イベントとは思えない盛り上がりに!

 イベント終了後には、ふたりのサイン会がおこわなれ、さらには第2部として行われた『maimai』交流会にも加わるなど、とことん沖縄のゲームファンとの交流を深めた[H.]メンバー。「初めて行く場所で不安はありましたけど、みんながゲームと音楽とでつながっているんだ」と光吉氏が語ったとおりの、たいへん熱いイベントであった。

▲サイン会や交流会にて、沖縄の『maimai』ファンとの絆を深めた[H.]のメンバー。ファンたちも積極的に2人に熱心に話しかけ、夢の様な時間を過ごしていた。イベント終了時には筐体にそれぞれのサインを書いていたので、沖縄在住のゲームファンは、ぜひその目で確認しよう。

▲最後は出演者&参加者全員で記念撮影。暑い沖縄には、熱い『maimai』ファンがよく似合う!

(取材・文 ライター/馬波レイ)