ファンタジー・ダンジョンRPG『剣の街の異邦人』と、TCG“ラストクロニクル”のタイアップが決定

エクスペリエンスは、2014年に展開予定のファンタジー・ダンジョンRPG『剣の街の異邦人』と、ホビージャパンが展開するオリジナルトレーディングカードゲーム“ラストクロニクル”とのタイアップについて発表した。

●風間雷太描き下ろしPRカードの制作が進行中!

 エクスペリエンスは、2014年に展開予定のファンタジー・ダンジョンRPG『剣の街の異邦人』と、ホビージャパンが展開するオリジナルトレーディングカードゲーム“ラストクロニクル”とのタイアップについて発表した。


kilc/image001 kilc/image002 kilc/image003 kilc/image004
kilc/image005 kilc/image006 kilc/image007 kilc/image008


 『剣の街の異邦人』は、正統進化を遂げた高難易度ファンタジー・ダンジョンRPG。冒険を共にする仲間の“消滅”、入ったら出口を見つけだすまで脱出不可能な迷宮、計算された戦術を要求されるモンスターなど、手ごたえ抜群の内容。快適性を追及したUI、充実のサポート機能が、プレイの際に感じるストレスを徹底排除。異世界からの帰還を目指す王道のストーリーを、塚本陽子が描く美麗なグラフィックや神保直明のドラマチックな楽曲が彩る。


kilc/image009 kilc/image010 kilc/image011
kilc/image012 kilc/image013 kilc/image014


 今回のタイアップでは、風間雷太描き下ろしPRカードの制作をはじめ、エクスペリエンスのオンラインショップ利用者への“ラストクロニクル”スターターデッキの無料配布などが行われる予定、今後の追加情報にも期待したい。


●“ラストクロニクル”とは

kilc/image015


 アナログゲームを手掛けて20年以上の老舗“ホビージャパン”が放つ、完全新作TCG。“クロニクル(年代記・編年史)”の名の通り、時を操り“歴史・時代を切り開く”ことをテーマに、綿密なゲームバランスと驚くような数々のギミック、著名なイラストレーターが多数参加した美麗なイラストが特徴的な作品だ。TCG史上初となるオンラインとの同時展開をはじめ、話題豊富なプロモーションで盛り上がりを見せている。


■シリーズ


kilc/image016

▲ブースターパック第1弾
“ラストクロニクル 始まりの刻音”
294円[税込]

kilc/image017

▲ブースターパック第2弾
“ラストクロニクル 英魂の讃歌”
294円[税込]

kilc/image018

▲ブースターパック第3弾
“ラストクロニクル 災禍を討つ者”
294円[税込]

kilc/image019 kilc/image020 kilc/image021

▲第1弾“始まりの刻音”
皇護の刃 イズルハ

▲第2弾“英魂の讃歌”
竜騎士 イェルズ

▲第3弾“災禍を討つ者”
蒼眞の剣華 ミスルギ



(C)EXPERIENCE All rights reserved.
(C)HOBBY JAPAN. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。