【先出し週刊ファミ通】1300号記念インタビュー連載の最終回は野村哲也氏!(2014年3月13日発売号)

週刊ファミ通の通巻1300号を記念したスタートしたインタビュー連載、“新世代のゲーム史を紡ぐ者たち”が、2014年3月13日発売号にてついに完結。フィナーレを飾るのは、スクウェア・エニックスの野村哲也氏だ。

●連載企画“新世代のゲーム史を紡ぐ者たち”の最終回は野村哲也氏!

 2013年11月7・14日合併号からスタートした連載企画、“新世代のゲーム史を紡ぐ者たち”。これまでに22名のゲームクリエイターの方々からお話をうかがってきたこの連載が、ついにフィナーレを迎える。最後のゲストは、『ファイナルファンタジー』シリーズでデザイナーとして活躍し、『キングダム ハーツ』シリーズではディレクターを務める野村哲也氏。本インタビューでは、その絵の原点、ゲームクリエイターとしての転機、そして新たなことに挑戦し続ける現在を、ありのままに語っていただいた。なお、今回の取材をきっかけに発見された、野村氏の手による『FFVII』の未出の企画書も掲載。これらの資料から、同氏の転機となった“企画書のこだわり”を感じ取ってほしい。

 詳細は週刊ファミ通2014年3月27日号(2014年3月13日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER