“プレイステーション ワークショップ ~ゲーム機のしくみをしろう~”が3月15日、16日に実施 プレイステーション4の体験会も同時開催

2014年3月15日、16日の両日、ゲーム機の仕組みを学べる“プレイステーション ワークショップ ~ゲーム機のしくみをしろう~”が、ソニーの体験型科学館“ソニー・エクスプローラサイエンス”にて開催される。

●初代プレイステーションを実際に解体

 2014年3月15日、16日の両日、ゲーム機の仕組みを学べる“プレイステーション ワークショップ ~ゲーム機のしくみをしろう~”が、ソニーの体験型科学館“ソニー・エクスプローラサイエンス”にて開催される。応募は公式サイトから可能。
 今回のワークショップでは、初代プレイステーションを参加者自身が分解しながら、その仕組みや開発時のエピソードなどをエンジニアから聞くことができる。また、歴代プレイステーションの進化の過程の比較や、発売されたばかりのプレイステーション4の魅力も紹介される。身近なゲーム機の仕組みや秘密を親子で楽しく体験することができるワークショップとなっているので、ゲーム好きな人、将来ゲーム関連の職に就こうと考えている人などは、ぜひ参加してみてはどうだろうか。

 また、プレイステーション4の体験会も同時開催。3月15日から3月23日の期間、ソニー・エクスプローラサイエンス内で体験することができる。購入時にプリインストールされているプレイステーション4専用タイトル『プレイルーム(THE PLAYROOM)』を楽しむことができるので、こちらにも注目だ。

■“プレイステーション ワークショップ ~ゲーム機のしくみをしろう~”概要

期間:2014年3月15日(土)、16日(日) 13:30~16:00
対象:小学3年生~中学3年生の児童と保護者 2人1組
定員:各日24組
参加料:無料(別途入場料が必要です)
応募締め切り:2014年3月6日(木)
※応募者多数の場合は抽選となります。
発表:厳選な抽選の上、当選者のみに3月11日(火)着で参加証を郵送します。

※分解後のすべての製品は資源への回帰(リサイクル)にご協力いただくため、お持ち帰りになることはできません。あらかじめご了承願います。