『アイドルマスター ワンフォーオール』では、アイドルプロデュースのシステムも新しいものになっている。今回は、765プロの前向きアイドル天海春香を例にとって、新プロデュースシステムでのトップアイドルへの過程を紹介しよう。

●アイドルプロデュースシステムの一部を紹介!

 2014年5月15日に発売予定のバンダイナムコゲームスのプレイステーション3用ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』。本作では、アイドルプロデュースのシステムも新しいものになっている。今回は、765プロの前向きアイドル天海春香を例にとって、新プロデュースシステムでのトップアイドルへの過程を紹介しよう。


【春香のストーリーをチェック!】

底抜けに明るく素直で、友だち想いな女の子
天海春香

「天海春香、世界目指して走り続けますっ!」

トップアイドルになりたいという目標はあるものの、具体的にどんなアイドルになりたいかというイメージはまだ不明瞭な春香。さまざまなお仕事をこなしたり、プロデューサーのアドバイスを受けることで、自分と向き合い、原点を思い出し、なりたいアイドル像を見つけていく。


(1)ひとりの女の子を選んでプロデュース開始

 13人のアイドルの中からひとりの女の子を選ぼう。トップアイドルとして世間から認められるアイドルランクAを目指して、プロデュ-スを開始。目標は大きく! しかし、春香はどんなアイドルになるか、まだイメージはできていない様子。

(2)お仕事でファンを獲得!

 プロモやオーディション、ライブなどお仕事は毎週違うものが出現。お仕事をこなしてファンを獲得していこう。中にはリズムゲームが発生するものも。アイドルにうまく指示を出して、成功へと導こう。

(3)“ランクアップフェス”に挑戦!

 ファンを増やしていくと、特別なお仕事“ランクアップフェス”がオープン。ライバルユニットとのフェス対決に挑戦だ。ランクアップフェスでは最大3曲のセットリストを組んでのぞむことになる。これに勝利して、アイドルランクを上げよう。

(4)アイドルランクUPで物語が進んでいく……

 ランクアップフェスに勝利していくと、アイドルとの物語が進む。無事ランクアップを果たし、舞台裏で春香と会話中。トップアイドルの先、春香はどんなステージを夢見ているのだろうか。

 トップアイドルを目指すプロデュースストーリーは続いていく。13人それぞれの新しいストーリーは今後、続々公開していく。

■新たなプロデュースストーリーを紹介!

 13人13色に展開する新たなプロデュースストーリーの一部を公開。今回はやよい、あずさ、真、雪歩の物語を紹介しよう。

健気にいつも一生懸命!家族思いの元気な少女
高槻やよい

「はわっ!全然わかりません~~。先生~~!」

 家事の手伝い、弟たちの世話、アイドル活動と、忙しい日々を送っているやよい。そのせいか学業がおろそかになってしまっていた。アイドルランクが上がったお祝いに、何か言うことを聞いてあげようと尋ねると、出てきた答えは、「家庭教師になって欲しい」ということだった。


心・体・笑顔!全てが癒し系のお姉さんアイドル
三浦あずさ

「気持ちだけは、誰にも負けないつもりで~、えいえいお~っです」

 トップアイドルを目指して活動をしているものの、765プロのほかのアイドルと比べて、年齢が上であることを気にしているあずさ。プロデューサーと二人三脚でアイドル活動を行い、ファンが増えていくうちに、自分の持っている魅力に気づいていく。


カッコよさ抜群! でも中身は乙女な女の子
菊地 真

「水着でもドレスでも、何でもチャレンジしますよ、ボク!

 女性アイドルでありながら、同性からの人気ばかり上がり、アイドルのありかたに迷いが生じている真。しかし、自分のことを深く理解するとある人物からのファンレターを受け取り、事態は思わぬ方向へ……!?


自信のない自分を変えようと一心に頑張る女の子
萩原雪歩

「犬の十頭や二十頭は、どーんとまとめて面倒みちゃいますぅ……!」

 自信のない自分を変えたくてアイドルになることを選んだ雪歩。子犬でさえ怖れ、逃げ惑ってしまうような彼女だが、そんな苦手な犬との関係性が、彼女を大きく成長させるキッカケになる。