『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』高精細になった各作品のイベントシーンを紹介!

今回はHDでキレイになったイベントシーンをお見せしつつ、ストーリーを紹介!

●『キングダム ハーツχ』の最新情報もお届け

 スクウェア・エニックスから2014年発売予定のプレイステーション3用ソフト『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』。同作に収録されているのは、『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』と『キングダム ハーツII』の『ファイナル ミックス』版、そして『キングダム ハーツ Re:コーデッド』の3作品。 『キングダム ハーツII』と『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』はともに、『ファイナル ミックス』版で、イベントやマップ、ボス、サブゲームなど、幅広い要素が追加されている。高精細になったイベントだけでなく、それらの遊びも楽しみのひとつだ。

 今回は、各作品のイベントシーンをお見せしつつ、ストーリーを紹介していく。

■キングダム ハーツ バース バイ スリープ

 テラ、ヴェントゥス、アクアが主役となり、1作目より以前の出来事を綴る『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』。キーブレードマスターを目指す3人のもとに、マスター・ゼアノートと顔を隠した謎の人物ヴァニタスが訪れる。ふたりの訪問を機に、テラ、ヴェン、アクア
の運命は、大きく変わっていく。

・『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』の物語

ソラがキーブレードを手にすることになる約10年前。世界には、キーブレードマスターと呼ばれる人々が存在した。

強い心の持ち主だけが持つことのできるキーブレード、その中でもとくに優れた使い手、キーブレードマスター。

テラ、アクア、ヴェントゥスの3人はキーブレードマスターを目指し、マスター・エラクゥスのもとで日々修業に励んでいた。
互いに励まし合い、友としての絆を育んでいた彼らの日々に、あるとき異変が起こる。

世界に溢れる異形の存在アンヴァース、そしてキーブレードマスター、ゼアノートの失踪。

世界を守るため、師の命に応えるため、友を追うため――。

それぞれの目的を持って、外の世界へ旅立つ3人。彼らの運命は交錯しつつ、やがて大いなる災いに巻き込まれていくのであった。

■キングダム ハーツII

 『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』では幼い姿で登場し、初代『キングダム ハーツ』でカギ型の剣“キーブレード”の使い手として、世界を巡る旅に出たソラ。『キングダム ハーツII』では、『キングダム ハーツ』から約1年後の世界で、たくましく成長したソラと、謎の組織“ 機関”の直接対決が描かれる。

・『キングダム ハーツII』の物語の概要

黄昏の街トワイライトタウンで、残り少ない夏休みを楽しむ少年ロクサス。
彼のまわりでは、つぎつぎと不思議なことが起こり始めていた。
不気味な化け物と、黒いコートの男たちの出現。

ロクサスがその意味を思い出したとき、彼の短い夏休みは終わりを告げる――。

ロクサスと入れ替わるように目覚めたソラ、ドナルド、グーフィー。
彼らは再び王様、そしてリクを捜す旅に出ることになる。
しかし、その行く手を阻み、執拗に襲いかかってくる機関。

果たしてソラは 機関の企みを打ち破り、大切な仲間と再会することができるのだろうか。

機関との最後の戦いがいま、幕を開ける──。

■キングダム ハーツ Re:コーデッド

 携帯電話用の作品だった『キングダム ハーツ コーデッド』を、ニンテンドーDS用にリメイクしたのが、『キングダム ハーツ Re:コーデッド』だ。今回のHDリマスター化では、『KH 1.5』に収録されていた『KH 358/2 Days』と同様に、映像作品としてフルリメイクされている。鑑賞するだけで物語を振り返れるほか、新規のシーンも!?

・『キングダム ハーツ Re:コーデッド』の物語の概要

機関との戦いを終えたソラたちは、それぞれの場所に戻り、もとの生活を取り戻していた。

そんなある日、ジミニーはいままでの旅の記録を綴った2冊のジミニーメモを整理中に、書いた覚えのないメッセージを発見する。

彼らの痛みを癒しに戻らなければならない――。

王様たちはこのメッセージに込められた謎を探るため、ジミニーメモをデータ化し、解析することに。しかし、再現されたデータ世界は、バグに侵食されていた。

王様は、データ世界にいるデータのソラに、バグの排除を依頼する。

データ世界のソラが、新たな冒険に旅立つ――。


■『キングダム ハーツ χ(キー)』予知書に記された最後の一節は、『キングダム ハーツIII』につながる――

 簡単操作で楽しめるPCブラウザゲーム、『キングダム ハーツ χ(キー)』に新たな展開が! いままでは、おもにディズニーのワールドに付随するエピソードが楽しめたが、いよいよシリーズに深く関わるストーリーが動き出す。2013年12月26日以降に順次明かされていく物語では、“予知書”の謎を追うことに。その最後の一節には、最新作『キングダム ハーツIII』につながる、衝撃の事実が記されているという。ファンはいますぐプレイすべし!

■新要素も続々と実装中♪
 新システムの導入やキャンペーンの実施、イベントの開催など、トピックが絶えない『キングダム ハーツ χ』。近ごろでは、バトルの“コンティニュー”や“ギルトターゲット”などの実装もあり、ますます多彩な遊びかたができるようになっている。なお、2014年の元旦からは、お正月仕様のハートレスも出現。これから始める人でも、すぐに楽しめる作品なので、ぜひログインしてみよう!

・主は6人の弟子に新しい名前を与え、 そのうちの5人に予知書を与えた――



(C)Disney Developed by SQUARE ENIX
※画面は開発中のものです。