『NAtURAL DOCtRINE(ナチュラル ドクトリン)』の新キャラクターに加え、謎の怪物“グリオン”も公開!

角川ゲームスは、週刊ファミ通2014年1月9・16日合併号(2013年12月26日発売)において、2014年3月19日に発売を予定しているプレイステーション Vita、プレイステーション3、プレイステーション4用シミュレーションRPG『NAtURAL DOCtRINE(ナチュラル ドクトリン)』の情報を公開した。

●隠された謎を解き明かせ

 角川ゲームスは、週刊ファミ通2014年1月9・16日合併号(2013年12月26日発売)において、2014年3月19日に発売を予定しているプレイステーション Vita、プレイステーション3、プレイステーション4用シミュレーションRPG『NAtURALDOCtRINE(ナチュラル ドクトリン)』の情報を公開。以下では記事内容を一部抜粋してお届けする。

 剣と魔法のファンタジー世界を舞台にした、戦略性の高いバトルが楽しめる本作。主人公であるイフとその仲間たちは、亜人種を始めとする眼前の敵と戦い、やがて大規模な"自然のドクトリン(原則)"に巻き込まれていくことになる。
 今回の記事では、新キャラクターであるネブラとタチアナのふたりに加え、戦闘時のフォーメーションや、イフ、ヴァシリー、アンカたち仲間のキャラクターが就いているクラスなどを解説。さらに、ゴブリンやオーク、リザードマンといった、この世界で暮らす種族も紹介しよう。なお、本作の発売日は2014年3月19日に変更されたが、価格や販売形態の詳細が決定した。これらの情報もぜひチェックしてほしい。

ネブラ
 “賢者”見習いの魔法使いであり、魔法物質“プルトン”にも詳しい。賢者としてのプライドからか、少しひねたそぶりを見せるが、根はやさしい性格をしている

タチアナ
 戦災孤児としてたくましく生き抜いてきた銃の名手。男の子っぽい振る舞いが目立つが、じつは女の子である。人間不信のため、むしろ亜人種のオークと親しいようだ。

●プレイステーション4の発売を祝し、記念限定版『おもちだしパック』が登場

 プレイステーション4版と、プレイステーション Vita版(ダウンロード版)がセットになった、いつでもどこでも本作を遊べるパックが発売。本作は、異機種間でセーブデータを共有できる“クロスセーブ”や、ハードの垣根を超えてマルチプレイが可能になる“クロスプレイ”といった機能にも対応している。プレイスタイルに合わせて、好きな機種で遊ぼう。

・おもちだしパック:7980円[税抜](8379円[税込])
・プレイステーション4版:6980円[税抜](7329円[税込])
・プレイステーション3版:6980円[税抜](7329円[税込])
・プレイステーション Vita版:5980円[税抜](6279円[税込])

●この世界に住まう亜人種たちと、未知なる怪物グリオン

本作の世界には、人類はもちろん、ゴブリンやオーク、リザードマンといった、知能を持つ亜人種も存在。彼らはストーリーに深く関わっており、敵として戦うことになるが、利害が一致するときは、ともに戦うこともあるようだ。これら亜人種の紹介に加えて、そのほかの種族や、恐るべき生物グリオンについても解説していこう。

亜人種 ゴブリン
 個体数でほかを圧倒する小柄な亜人種。鉱物の採掘や金属の鋳造技術に優れるが、それらの技術を巡り、人類との衝突が絶えない。

亜人種 リザードマン
 剣術、魔法ともに洗練された、高い戦闘能力を誇る亜人種。知的レベルも高く、高度な建築技術を用いた遺跡に住み、ピラミッド型の階級社会を維持している。

亜人種 オーク
 力がすべてを支配する、封建的な文化圏を築いている亜人種。並外れた腕力を誇り、ほかの種族はひ弱な劣等種族だと見下している。

多種族 古竜
 太古より生き続ける、一般の生態系からは逸脱した存在。天災にもたとえられるほどの力を持つが、その生態は謎に包まれている。

他種族 ミノタウロス
 牛のような頭を備えた、巨大な人型の怪物。肉体は強靭で、半端な剣では傷つけることさえできない。知性は低く、性格は残忍で凶暴。

グリオン
 グリオンは、古の伝承により、その存在が伝えられてきた怪物。どこからともなく群れを成して現れ、動くものであれば何でも捕食する。すべてを食い尽くし、どこへともなく消え去るという恐るべき化け物だ。その生態は多彩で、捕食した獲物に応じて、さまざまな姿に進化・分化するとも言われている。人間も彼らの捕食の対象となるため、遭遇時は無理をせず、素直に撤退するほうが賢明だろう。

※詳しくは、週刊ファミ通2014年1月9・16日合併号(2013年12月26日発売)でチェック!


NAtURAL DOCtRINE(ナチュラル ドクトリン)
メーカー 角川ゲームス
対応機種 PS4プレイステーション4 / PS3プレイステーション3 / PSVPlayStation Vita
発売日 2014年3月19日発売予定
価格 価格は備考欄参照
ジャンル シミュレーション・RPG / ファンタジー
備考 おもちだしパックは7980円[税抜](8379円[税込])、プレイステーション4版は6980円[税抜](7329円[税込])、プレイステーション3版は6980円[税抜](7329円[税込])、プレイステーション Vita版は5980円[税抜](6279円[税込])、開発:KADOKAWA GAME STUDIO、エグゼクティブプロデューサー:安田善巳、プロデューサー・原作:田中謙介、キャラクターデザイン:碇谷 敦(ufotable)、 ディレクター:飯 淳、音楽:朝倉紀行

(C) 2013 Kadokawa Games, Ltd.
※画面は開発中のものです。