CS放送“フジテレビONE”にて放送中の人気番組『ゲームセンターCX』が放送開始10周年迎えたことを記念してスタートした“5大プロジェクト”。そのひとつとなる映画『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986マイティボンジャック』の公開日が、2014年2月22日に決定した。

●あの伝説の人気番組が映画になっちゃいました

 CS放送“フジテレビONE”にて放送中の人気番組『ゲームセンターCX』が放送開始10周年迎えたことを記念してスタートした“5大プロジェクト”。そのひとつとなる映画『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986マイティボンジャック』の公開日が、2014年2月22日に決定した。

■『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986マイティボンジャック』解説&ストーリー
 2003年、フジテレビのCS放送でひっそりとスタートしたにもかかわらず、異例の10年間ロングランを記録中の人気番組の映画化。有野課長(よゐこ・有野晋哉)が懐かしの家庭用テレビゲームに挑戦し、収録時間内にゲームを最終面までクリアーし、多くの人たちが途中で挫折したであろうエンディング画面を目指すという内容で人気番組に登り詰めた「ゲームセンターCX」。
 1986年、ゲームを愛するひとりの少年がいた。彼の名はダイスケ(吉井一肇)。クラスメイトのクミコ(平祐奈)に恋心を抱いているがなかなか前に踏み出せない。クミコに近付くきっかけ作りのため、不良たちに借りパクされたゲームを取り戻すべくダイスケは不良たちに立ち向かう。時空を超えた有野課長の挑戦はいかに、そしてダイスケの恋の行方は――。

2014年2月22日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー