スパイク・チュンソフトは、週刊ファミ通2013年12月5日号(2013年11月21日発売)にて、2013年12月5日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『進撃の巨人~人類最後の翼~』の最新情報を公開した。

●壁外遠征に出た調査兵団の前に不気味な存在感を放つ女型の巨人が立ちはだかる

 スパイク・チュンソフトは、週刊ファミ通2013年12月5日号(2013年11月21日発売)にて、2013年12月5日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『進撃の巨人~人類最後の翼~』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 突如出現した巨人と、人類の壮絶な戦いを描く『進撃の巨人』。マンガ、アニメともに高い人気を誇る本作の世界観を再現したアクションゲームが、『進撃の巨人〜人類最後の翼〜』だ。今回は、未知なる強敵・女型の巨人の情報に加えて、オリジナルキャラクターを育てて多彩なミッションに挑戦していく“ワールドモード”の概要を紹介しよう。

●お前ら剣を抜け…それが姿を現すとしたら一瞬だ

 エレンやミカサたちの視点で物語が進められる“ストーリーモード”に、追加ダウンロードコンテンツとして、“リヴァイ編”の配信が決定(期間限定無料)! リヴァイ編では、人類最強の呼び声が高いリヴァイが主人公となる。彼が率いる通称リヴァイ班の面々とともに、巨大樹の森を舞台に女型の巨人に挑む!

●何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう

 ワールドモードには、素材を集めて武器を開発したり、兵士を雇っていっしょに戦うといった、ゲーム独自のシステムが多数搭載されている。これらをうまく活用して、効率よくミッションの攻略に挑もう!

■最後にシャフトを交換したのはいつだ?

 各ミッションの出撃前には、装備品を細かくカスタマイズすることができる。巨人との戦闘で使う“半刃刀身”や“立体機動装置”には、さまざまなバリエーションが用意されているので、ステージの特性に合わせて最適なものを選ぼう。強敵との戦いに備え、傷薬など回復用のアイテムも多めに持っていきたい。

■すべてを失う覚悟で挑まなくてはならない

 ワールドモードで選択できるミッションには、“通常ミッション”と“調査ミッション”の2種類がある。通常ミッションでは、任務をこなすたびに兵団の団員が増えていき、総団員数が一定数に達すると新たなミッションが開放されるのだ。反対に調査ミッションを行うと、任務の成否に関わらず総団員数が減少するが、その代わりに貴重なアイテムが手に入る。それらを加工すれば、強力な装備が開発できるのだ。

■巨人の力を利用し、ウォール・マリアを奪還します

 ミッションを進めていくと、戦闘中に“指輪”を拾えることがある。これを使用することで、一定時間“巨人化”して戦えるようになるのだ。巨人になれば、強靭な肉体を活かしたパンチやキックで、群がる敵をまとめて攻撃できるほか、自分よりも小柄な巨人なら踏み潰すことも可能。巨人の力を活用して、高ランクのミッションを制覇しよう。


進撃の巨人~人類最後の翼~
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2013年12月5日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 マルチプレイ(ローカルプレイ)対応、すれちがい通信対応、ダウンロードコンテンツ対応、ニンテンドーeショップ ダウンロード版は6090円[税込]、原作:諫山創