●グランパス時代から見てるので嬉しいッス

 エレクトロニック・アーツが、サッカーゲームシリーズの最新版『FIFA 14 ワールドクラス サッカー』について、英プレミアリーグのサウサンプトンFCとパートナーシップ契約を結んだことを発表した。セインツ(チームの愛称)の主催試合で試遊バスを出したり、所属選手によるトーナメントなども行われる予定。

 あわせて、同チームでセンターバックを務める吉田麻也選手が、ヴォルフスブルクの長谷部誠選手とともに、日本版パッケージのカバーアスリートを務めることも発表に。両選手とバルセロナのリオネル・メッシ選手の3人があしらわれたジャケットが店頭に並ぶことになる。

 プレスリリースでの両選手のコメントは以下。

■長谷部誠選手
「VfLヴォルフスブルクの長谷部誠です。昨年に続きFIFA 14のフロントカバーを飾らせて貰うことになりました。年々、本物のサッカーに近づいているFIFAの今年の進化にも期待しています。今年は、吉田麻也選手との登場ですが、リーグは違いますが二人とも本場ヨーロッパリーグで邁進しています。これからも応援よろしくお願いします。」

■吉田麻也選手
「私がFIFA 14のカバーヒーローになると聞いた時、なんて素晴らしいことだと本当に嬉しく思いました。そしてメッシ選手と並んで登場できることは大変な名誉です。FIFAシリーズのゲームは、とても大きなプラットフォームですので、カバー選手に選ばれることは私個人にとって嬉しいだけではなく、サウサンプトンFCのクラブ全体への大きな意味を持ちます。
FIFAシリーズの世界的なヒーローの一員になれたことはわたしとクラブにとって素晴らしいことです。ぜひこの機会に、日本の皆さんにもコントローラーを手にとって、セインツ(サウサンプトンの愛称)として遊んでくれることを願っています!」