●注目の2曲のリズムゲームが楽しめる!

 発売日が2013年11月28日に決定し、ますます期待が高まるセガのニンテンドー3DS用ソフト『初音ミク Project mirai 2』。すでにお伝えしているとおり、2013年7月20日(土)に東京で、7月27日(土)に大阪で開催される“最強Vジャンプフェスタ 2013”には本作の試遊台が出展される。また、2013年8月3日(土)からは、先行体験イベントツアー“ミライまんまるミーティング”がスタートする(詳細は→こちら)。ここで遊べるバージョンは、2013年4月開催の“ニコニコ超会議2”で楽しめたバージョンとは別のもの! ……と いうわけで、セガさんにお願いして、ひと足先に最新バージョンの体験版をプレイさせてもらいました。

 今回リズムゲームを楽しめる楽曲は、「1/6 -out of the gravity-」(Music & Lyrics by ぼーかりおどP(noa))と「いーあるふぁんくらぶ」(Music & Lyrics by みきとP)の2曲。どちらもPVに“ねんどろいど”デザインのキャラクターが登場する曲で、前者は初音ミク、後者は鏡音リン&GUMIがキュートに踊るPVが楽しめます。 どんなPVかは、下の動画でもチラっと見ることができますが、やっぱりフルで見ると感動が違います。「1/6 -out of the gravity-」は、重力から逃れたいミクさん、どこまで行っちゃうの!? という内容です。背景含めて最後までご注目あれ。「いーあるふぁんくらぶ」はモーショングラフィックスを使ったPV。ねんどろいどデザインのGUMIがゲームに登場するのは本作が初なので、たっぷり眺めるといいヨロシ。

 さて、本作のリズムゲームには“タッチモード”と“ボタンモード”の2種類が用意されているのは既報のとおり。端的に表すと、

・タッチモード
プレイヤーは画面に登場するアイコンの色に合わせて、色によって区切られた下画面をタッチ。難易度“ラクラク”だと色は1色、“ホドヨク”だと2色、“トコトン”なら3色。

・ボタンモード
Aボタン、Bボタン、Xボタン、Yボタン、十字ボタンを使ってプレイ。画面に表示されるラインがふたつになったときは、両手を使ってプレイする。

 というシステムです。
※さらに詳しく知りたいという方は、下の動画を見るか、ぜひニコニコ超会議2のリポートをお読みください。

 ニコニコ超会議2のリポートにも書きましたが、本作は、とにかくタッチしたとき/ボタンを押したときの音がキモチイイ。これは前作以上です。“ながおし”アイコンで、しばし溜めた後に出るパーン! という音もキモチイイ。この気持ちよさは、体験する価値ありです。

 また、“ライン”の形が、前作のサークル状、ひとふで書き状のものに変更されたのもポイント。ライン上に現れるアイコンを自然と目で追いながら、PVも楽しめます。リズムゲームとしての完成度が、より高まった印象を受けます。

 体験会では、「1/6 -out of the gravity-」、「いーあるふぁんくらぶ」のどちらでも、タッチモードとボタンモードが楽しめ、難易度はそれぞれのモードで3種類用意されています。リズムゲーム初心者には、タッチモードがオススメ。難易度“ホドヨク”を選ぶと、ゲームらしい歯ごたえを感じつつ、楽しめるのではないでしょうか。リズムゲーム熟練者は、ボタンモードの“トコトン”にチャレンジしてみませんか? 記者もプレイしましたが、なかなか難しいです。とくに、2ライン表示時の両手操作はやり応えがありますよ。難易度“ラクラク”、“ホドヨク”でゲームに慣れてくれば、難易度“トコトン”の2ライン表示も焦らず押せるようになってくるとのことなので、猛者はぜひ高評価を目指してみてください。

 最強Vジャンプフェスタ 2013、またはミライまんまるミーティングで本作をプレイすると、“初音ミク Project mirai 2 特製ステッカー”がもらえます。また、最強Vジャンプフェスタ 2013/ミライまんまるミーティングの来場者には、とってもかわいい“初音ミク Project mirai 2 まんまるうちわ”がプレゼントされます。アツい夏に大活躍すること間違いなし!
※配布物は数に限りがあります。無くなり次第終了となりますので、ご了承ください。

▲セガさんにおねだりして“まんまるうちわ”をゲット。表も裏もカワイイ。

 また、最強Vジャンプフェスタ 2013には、アーケードゲーム『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』も出展されるようなので、ファンはこちらもお見逃しなく。ねんどろいどなミクさんと、ハイエンドなミクさんをたっぷり堪能してください!