『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』プレイリポート その46

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●すまぬ……すまぬ……

 
 2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 フレンドに、“師団長のグリーブ”の“重さ”錬金(上級)をお願いされました。「まだツボ職人のレベル39だけどいいの?」と聞くと、「いいよ~」との返事だったので、気合いを入れて錬金開始!

<1回目>

▲なかなかの盤面配置で、無事に成功!

 
<2回目>

▲ぎゃああああああああああああああ!

 
 ここでまさかの紫発光。盤面の約7割がパルプンテ状態に。“重さ”狙いでパルプンテがきても、“効果埋め尽くし”にかけるしかない……っ!

▲パルプンテチェンジで上記のような盤面に。

 
 大成功優先にしても成功優先にしても期待値は同じくらいなので、大成功狙いに合わせてスタート!

▲ぎゃああああああああああああああ!!(2回目)

 
 案の定パルプンテエリアに止まり、付いた効果は“移動速度+3%”。う……うーむ。パルプンテの効果の中では当たりのほうだと思うけど、どうなんだろう(´Д⊂

 こうなったら、3回目の錬金であえてパルプンテを狙って、“重さ”で埋め尽くされることに賭けるしかない! そう思っていると……。

▲何というタイミングのよさというか、悪さというか……。

 
 成功エリアがすべて大成功エリアに変わり、さらに特技“超・結果予知”を使えば、すべてのエリアを予知枠に収められる状況。こんな盤面では、当然ながら大成功を狙うしかありません!

▲これ以上ない最高の盤面! いくぜ!

 
 しゅいーん……。

▲ぎゃああああああああああああああ!!!!(3回目)

 
 うわああああああ! 大成功の1ドット手前で止まったあぁぁぁ! ついこの前も、同じような状況になった気が……(※リポートその43参照)。

 3回錬金した結果、重さ+15、移動速度+3%、重さ+5、という性能になりました。すまぬ……、本当にすまぬ……。

 フレンドは、「いいよ~」と軽く言ってくれましたが、俺自身は申し訳ない気持ちでいっぱいです。早くツボ職人レベルを40に上げるようにがんばります(´Д⊂

●同盟パーティに挑戦してみよう!

 去る2013年7月4日のアップデートで、2パーティ計8人で“災厄の王”と戦う“パーティ同盟”と、新たなコインボス“ドラゴンガイア”が追加されました。その他に、預かり所の拡張クエストも実装!

▲預かり所の拡張クエストは、サクっとクリアーです!

 
 預かり所拡張クエストの内容は、つけもの石20個、上やくそう50個、まほうの小ビン99個を、預かり所の人物(どこの預かり所でもオーケー)に順番に渡すというもの。しかも、渡したアイテムはあとですべて返してもらえるという親切設計です。すべて渡した後、リアル30分後に話しかければクリアーとなります。簡単なので、みんなも済ませておきましょう!

 さて、災厄の王とドラゴンガイアについて。ドラゴンガイアは、旅人バザーで“ドラゴンガイアコイン”を買えばすぐに挑戦できますが、現状とても高額なので、まだ挑戦できていません(´Д⊂

 そしてパーティ同盟は、まだそこまで“神話篇”を進めていない人がたくさんいると思いますので、ネタバレ防止の意味で詳細解説は控えたいと思います。とはいえ、まったく触れないというのもアレなので、パーティ同盟の仕組みなど、ポイントを絞ってお話ししていきましょう。

 まずパーティ同盟は、ふたつのパーティが協力し合って、特定の敵1体と戦うという新システムです。画面上のステータスは、自分がいるパーティの分(つまり4人分)しか表示されませんが、ベホマラーや聖者の詩など、味方全体に効果がある呪文や特技を使うと、同盟先のパーティにも効果が及びます。つまり、ベホマラーを使えば8人まとめて回復できるということです。仲間ひとりを回復する場合も、同盟パーティにいるメンバーも選択できるようになっています。

 と、長々と書くほど難しいことではなく、単純に“8人パーティで戦っている”と考えたほうがわかりやすいでしょう。

 ただし、“災厄の王”がいる場所に辿りつくまでに、魔法の迷宮のようなダンジョンを進んでいくことになるのですが、その道中は1パーティになるので注意が必要です。

 “災厄の王”との戦いはかなり熱い感じなので、ぜひ“神話篇”を進めて、挑戦してみてください!

▲8人で力を合わせて、巨悪を倒すのです!(※写真はイメージです)

 
 ちなみに俺は、実装されたその日にフレンドたちと行ってきました! 事前に敵の情報を得てしまうとドキドキ感が減ってしまうので、下調べはほとんどせずに、みんなでワイワイ戦いかたなどを打ち合わせしながら挑戦!

 結果、1戦目は、“災厄の王”の攻撃方法などを確認しながら戦ったこともあり、後手後手に。HPを赤色まで追い込んだものの、制限時間ギリギリで全滅しました。“災厄の王”が状態変化系の攻撃をたくさん仕掛けてくることはわかったけど、もちろん耐性装備なんて揃えていません。でも、1戦目でそれなりの立ち回りかたを覚えたので、2戦目は大きなピンチもなく、19分ほどで撃破成功!

▲撃破時の記念撮影! ゼロから自分たちで戦法を模索しながら戦うのは、やっぱり楽しいですね!

 
 “災厄の王”へ辿りつくまでの道中は、これまでの『DQ』シリーズで言うところのラストダンジョンを進んでいるような楽しさというか、興奮がありました。「まだ“神話篇”は進めてないな~」という人は、ぜひ挑戦してみてください!

 それでは、また次回!

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30
その31 その32 その33 その34 その35 その36 その37 その38 その39 その40
その41 その42 その43 その44 その45


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 WiiWii / Wii UWii U / PCWindows
発売日 Wii U版:2013年3月30日発売 Wii版:2012年8月2日発売 Windows版:2013年9月26日発売予定
価格 Wii U版:通常版、ダウンロード版ともに6980円[税込] (Wii版ですでにオンラインモードをプレイしている方は、SQUARE ENIX e-STOREで販売中のダウンロード版に限り、3490円[税込]で購入可能)、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン Wii Uプレミアムセット』は42000円[税込] Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円[税込] Windows版:通常版、ダウンロード版ともに3990円[税込]、スペシャルパックは9800円[
ジャンル RPG/冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は16GB以上のUSBメモリー必須、製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2013年7月9日時点のものです。