高河ゆん最新作『悪魔のリドル』アニメ化決定

高河ゆん最新作『悪魔のリドル』(ニュータイプ/角川書店にて連載)がアニメ化されることが決定した。

●制作スタッフ陣を発表

 高河ゆん最新作『悪魔のリドル』(ニュータイプ/角川書店にて連載)がアニメ化されることが決定した。以下、リリースより抜粋。

【あらすじ】
 高河ゆんが贈る原作最新作は、とある学園のひとつのクラスが舞台。ただしこのクラス、ミョウジョウ学園10年黒組は、たったひとりの標的(ターゲット)とそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されていた。ひとり命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う一ノ瀬晴。彼女が標的だと気づきつつも、距離が縮まるにつれ、晴が持つあたたかさに次第に惹かれていく東兎角。クラスメイトが刃を剥くとき、兎角は晴の守護者として立ち向かうのか、それとも……? 

【スタッフ】
原作:高河ゆん(ニュータイプ/角川書店にて連載)
キャラクター原案:南方純
監督:草川啓造
シリーズ構成:吉村清子
キャラクターデザイン・総作画監督:井出直美
アニメーション制作:ディオメディア



(C)高河ゆん・南方純/角川書店/悪魔のリドル製作委員会