『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』プレイリポート その38

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●安定の“まほうのせいすい”×3!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 ソーサリーリングを求めてバズズに通っているのですが、15回倒して討伐報酬がすべて“まほうのせいすい”という、しょんぼりな記録を更新中です。大型アップデートの実施前にソーサリーリングを手に入れたかったけど、無理そうな空気が漂ってきました。本当にドロップするの!?(´;ω;`)

▲なんだかソーサリーリングとはご縁がない気がしてきました……。

●ドルボードでキラキラマラソンが盛り上がる……か!?

 さて、このリポートが掲載されるのは5月17日となっていますが、原稿の締切は大型アップデート前、掲載日は大型アップデート後という、タイミングの悪い状況になってしまいました。

 そこで、今回は大型アップデートで実装される乗り物“ドルボード”の影響で、キラキラマラソンが賑やかになるんじゃないか? と予想して、オススメマラソンコースなどを紹介したいと思います。

 まず基本として、キラキラマラソンをするときは、可能ならば盗賊で臨むといいでしょう。“おたからさがし”の特技を使うことで、キラキラポイントや青い宝箱の場所がわかるからです。

 というわけで、まずはひとつ目のオススメコース! プクランド大陸のポーポラ地方にある、賢者の隠れ家です。

▲ピィピのお宿のルーラストーンを用意しておけば、移動が楽チンです。そして関係ないですが、最近はオーガより人間の姿がお気に入り('∇')

 賢者の隠れ家に行くには、ポーポラ地方を横断する必要があるので、ピィピのお宿から向かう場合でも結構な距離があります。

▲マップの左上から右下まで移動するのは少し手間ですが、ドルボードがあればきっと快適なはず!

 賢者の隠れ家は、結界によって奥へ進めなくなっているけど、ストーリーを進めることで入れるようになるみたいです。

▲どの程度まで進めればいいのかは、詳細はわかりませんが……。ストーリーをまだ進めていない人は、これを機会にやってみましょう!

 賢者の隠れ家は、下の写真のような感じに進んでいけば、旅人バザーで比較的高価で売れる素材を入手できます。

▲道中、青い宝箱が出現していることもあるので、できれば“おたからさがし”を併用したいところです。

 ふたつ目は、オーグリード大陸のゲルト海峡、ランドンフット、ランドン山脈、ランドン山脈頂上というコース。

▲ゲルト海峡のルーラストーンを用意しておけば、移動が快適になります。

 ランドンフットは、かなりの広範囲にキラキラポイントがあるので、ドルボードが大活躍する……はず!

▲ほかにもキラキラポイントはありますが、このルートが、それなりに時間をかけずにそこそこのキラキラを採取できます。

 ランドン山脈も、ランドン山脈頂上までの通過点ですが、キラキラポイントがあるので採取をお忘れなく。

▲マップ右側にもキラキラポイントはありますが、時間効率を考えると、とくに行かなくてもいいかなと思います。

 最後に、ランドン山脈頂上。

▲以前に比べてキラキラポイントの数は減っていますが、確実に“ぎんのこうせき”を入手できる場所が5ヵ所あるので、行って損はないと思います。

 ほかには、プクランド大陸のオルフェア地方西から向かうミュルエルの森も、ドルボードで行きやすくなるので、アリかもしれません。

 ただし、上記のオススメコースのキラキラポイントをすべて採取した場合は、おそらくそれ以上の採取は難しいと思います(一定時間内に採取できるキラキラポイントには、上限が決まっているため)。ちなみに、キラキラポイント採取の上限に達した場合は、約4時間ほど経過することで復活するようです。この4時間は、ログアウト中の時間も含まれます。

 とまあ、ここまで書いたけど、いちばん気になるところは、30分間につき500ゴールドが必要となるドルボードを使った場合、総合的な稼ぎはどうなるのか? という点でしょう。

 この原稿を書いている段階ではまだわかりませんが、大型アップデート後は、とりあえずひととおりキラキラポイントの採取に行ってみようかな。

 次回は、アップデート後のアストルティアの世界を、いろいろ報告できればと思います。それでは、また次回!

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30
その31 その32 その33 その34 その35 その36 その37 


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii
発売日 WiiU版:2013年3月30日発売 Wii版:2012年8月2日発売
価格 Wii U版:6980円[税込] Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、USBメモリー16GB以上必須、製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2013年5月15日時点のものです。