『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』プレイリポート その36

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●当たれ! ふくびき!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 去る2013年4月16日のアップデートで、ふくびきの景品に“悪霊の神々コイン”が追加されました! これは、魔法の迷宮で使えるボスコインのひとつで、アトラス、バズズ、ベリアルという3匹のボスと同時に戦えるコインです。

 この“悪霊の神々コイン”が、オーグリード大陸のふくびきの1等景品になったため、それまで1等~3等だったベリアル、バズズ、アトラスのコインの等級がひとつずつくり下がって、2等~4等の景品に変更されました。

 これはもしかして、べリアル、バズズ、アトラスのコインがいままでよりも当たりやすくなっているのでは!? そう思って、使わずに溜め込んでいた“ふくびきけん”42枚を握りしめ、グレン住宅村にある旅のコンシェルジュへGO!

 以下、ふくびき42回の結果です!

特等……0回
1等……0回
2等……0回
3等……0回
4等……0回
5等……1回
6等……4回
7等……13回
8等……20回
9等……4回

 ……………………。

▲最高が5等のメタスラのコインでした。

 なにこの結果(´;ω;`)

 もう上位の景品とか当たる気がしません。しかも、これまではそこまで多く出なかった9等が4回も……。そうそう、9等と言えば、前からすごく気になっていたことがあります。

▲「おめでとうございます!」ですって!

 9等は、いわゆる“それ以下”が存在しないハズレ枠です。現実で言えば、福引きの残念賞でポケットティッシュをもらうようなものです。そこで「おめでとうございます!」とは言われない気がするんですよ。

 ぜひともここは「残念でした!」に変えてほしいものです。ちっともおめでたくないんです!(←ふくびきが当たらなかったので八つ当たり気味)

●期間限定のクエストが、たくさん配信されてました!

 最近、クエスト関係にはあまり手を付けていませんでしたが、“悪霊の神々コイン”の実装と合わせて、新たなクエストがいくつか配信されていました。これは、つぎの大型アップデート“バージョン1.4”の実施後には受けられなくなる、期間限定のクエストシリーズです。

 バージョン1.4から本格的に始まる“神話篇”の予兆となるストーリーのようなので、予習も兼ねてぜひともクリアーしておきたいところ。

 しかし、今回配信されたクエスト以前に、すでに3つの期間限定クエストが配信されていたようで(クエスト情報をぜんぜん仕入れていなかったので知りませんでした……すみません)、まずはその3つをクリアーしないと、今回の新しいクエストは受注できません。

 というわけで、ひとまず以前から配信されていた3つの期間限定クエストをこなすことにしました。ひとつ目のクエストは、オルフェア地方西にいるサテラから受注できます。

▲ラギ雪原のモンスターを倒すとたまに落とす“星空の結晶”を取ってくる、という内容です。

 ラギ雪原にいるモンスターならば、どの敵を倒しても“星空の結晶”を落とすようです。実際にやってみたところ、“星空の結晶”を取るまでにモンスターを数十匹ほど倒したので、ある程度連戦できるパーティで行くのが望ましいと思います(俺の運が悪かっただけかも?)。

 ふたつ目のクエストは、落陽の草原のガケっぷち村西側にいるマレンという人物から受注できます。このクエストですが、“使命を帯びて各王国の大使を訪ねて行く”という内容ということで、受注からクリアーまでがかなり長いです! 簡単な流れを写真と併せて説明していきますね。

▲サテラと同じような人が、橋の近くにいました。ここから、本当に長い旅が始まるのです……!

 クエスト受注後、カミハルムイ城にいる大使リッシュウの近くで、チャットを“まわりに”状態にしてキーワードを発言します。

▲リッシュウは、城の大使室にいます。

 続いて風の町アズランの宿屋にいるアサギに、リッシュウから預かった手紙を渡し、リッシュウに報告します。

▲アサギは、旅のコンシェルジュの案内係ですね。

 リッシュウに報告したら、ドルワーム水晶宮にいる大使アアテの前で、チャットを“まわりに”状態にしてキーワードを発言します。

▲水晶宮1階の大使室にアアテがいます。

 つぎに、ドルワーム王国の防具ギルドにいる、マツィフに話します。

▲ドルワーム王国の北東側に、防具ギルドがあります。“ロトの紋章”にちょっとだけ似た、巨大な装飾物が目印の建物です。

 その後、カルサドラ火山のヒートギズモがたまに落とす“ヘパイトスのひだね”を手に入れに行きます。

▲カルサドラ火山には、ゴブル砂漠東の南東から行けます。ヒートギズモは、火山の入り口から道なりに進んでいけば見つかりますよ。

 “ヘパイトスのひだね”を手に入れたら、それをマツィフに渡し、アアテに報告します。

▲アアテから、つぎの人物についての情報を聞けます。

 ……と、ここまででもけっこう長いですが、まだクエストの半分弱ほどしか進行していません。この後は、ちょっと駆け足気味に、流れを簡単にまとめていきます。

<その後のクエストの流れ>
メギストリス城1階の大使室にいるラプパの前で、チャットを“まわりに”状態にしてキーワードを発言。

オルフェアの酒場にいる紹介人ニロップに話した後、メギストリス城に戻ってラプパに報告。

ヴェリナード城2階の大使室にいるセティーの前で、チャットを“まわりに”状態にしてキーワードを発言。

ヴェリナード城下町の教会にいるウェルジー神父と会話。

ツスクル平野にある知恵の社へ行き、“聖者トゥバンの福音書”を入手。

▲“聖者トゥバンの福音書”は、ヒビキの後ろにある本棚を調べれば入手できます。


ウェルジー神父に“聖者トゥバンの福音書”を渡し、セティーに報告。

ガートラント城1階の大使室にいるゴラトムの前で、チャットを“まわりに”状態にしてキーワードを発言。

ガートラント駅にいる駅員ガガロに話し、“星のオーラ”を受け取る。

“星のオーラ”を持った状態で、モンスターから消費MP250分の呪文を食らい、魔力を溜める。

▲モンスターの攻撃呪文を自分で食らう必要があるので、ひとりで戦ったほうが効率は上がります。そこで、ターゲットとして、ひとりでも勝てて攻撃呪文を使ってくるモンスター、岩とびあくまを選んでみました。


魔力が溜まった“星のオーラ”を駅員ガガロに渡し、ゴラトムに報告。

落陽の草原にいるマレンの前で、チャットを“まわりに”状態にしてキーワードを発言。

▲これで、ようやくクリアーです!

 長かった……。本当に長くて驚きました。最初は、「一気に全部終わらせてやるぜ!」とか思っていたけど、とてもそんな感じではありませんでした(笑)。そんなわけで、残りのクエストについては、バージョン1.4までに少しずつ進めていこうと思います。

 それでは、また次回!
(※次回の更新は、2013年5月10日を予定しています)

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30
その31 その32 その33 その34 その35


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii
発売日 WiiU版:2013年3月30日発売 Wii版:2012年8月2日発売
価格 Wii U版:6980円[税込] Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、USBメモリー16GB以上必須、製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2013年4月26日時点のものです。