『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』プレイリポート その34

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●ちいさなメダルが……

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 ゴロゴロしながらWii U GamePadでプレイしていると眠くなり、そのまま寝てしまうことが多くなってきた今日このごろ。春ですね^^

 ここ最近、バトルマスターが楽し過ぎて、レベル65まで上げてしまうのがもったいなく感じています。大好きなRPGの場合、「エンディングを迎えてしまうのが寂しくて、ラスボス手前で止めちゃう」みたいな感覚ってありますよね(ありません?)。それに似ている感覚と言いましょうか。

 そこで、モンスター討伐隊の200匹討伐を兼ねて、なるべく経験値を稼がないようにしつつ、バトルマスターを楽しんでいます。そして、バトルマスターをより強くするため、攻撃力を可能な限り高めようと、“ちから”が上昇するアクセサリーの合成に勤しんでいます。ちなみに、二刀流の左手の攻撃には、“ちから”の半分のステータスしか効果を発揮しないけれど、アクセサリーで上昇させた分の攻撃力はきちんと反映されるのです。つまり、攻撃力の高いアクセサリーを装備すれば、左手攻撃のダメージアップにもつながるんですね。

 というわけで、まずは“ちからのゆびわ”から合成!

▲じゃーん!

 アクセサリー合成で“こうげき力+2”、“こうげき力+2”、“こうげき力+1”が付きました。もとの性能と合わせると、攻撃力が7アップする“ちからのゆびわ”の完成です! ちなみに、この指輪は、2回目のチャレンジで完成したものです。最初に+3まで合成した指輪は、攻撃力が4しか上がらなかったので、もういちど指輪を集めて新たに作り直したというわけです(“ちからのゆびわ”はボストロールのレアドロップです)。

 つぎに、アトラスの討伐報酬でまれに入手できる“バトルチョーカー”!

▲じゃじゃーん!

 以前のリポートで、アトラス4連戦でバトルチョーカーが2個出たという話を書きましたが、じつはそのときに合成したら、“こうげき力+5”がついたのです。つまり、この時点で、もとの性能と合わせて攻撃力12アップ! その後はアトラスに行っていませんが、いずれ+3までチャレンジしたいと思います。

 そして最後に、“パワーベルト”!

▲ショボーン。

 なぜ“HP+1”が付いた時点で合成をやめなかったのか……。わずかな期待を胸に3回目の合成を行ったら、かなり残念な結果になってしまいました。まあHPも重要と言えば重要なのですが、いま俺が欲しいのは圧倒的なパワーなんだ!

 そんなわけで、結果のふがいなさに憤りを感じ、2度目の挑戦!

▲ショボボボーン。

 いきなり“HP+1”が付いてしまったので、そっと倉庫にしまいました。

 つぎは、つぎこそは……! 3度目の正直だ!

▲うわああああああああぁぁぁぁぁ!((((;゜Д゜)))

 真っ先に“+2”という数値が目に入って喜んだ瞬間、一気に叩き落とされました。違うんだよ! それじゃないの! 攻撃力なの!

 これを機に俺は、“三度目の正直”よりも、“二度あることは三度ある”ということわざを支持していくことに決めました。

 そして、手元に残った“ちいさなメダル”は……。

▲1枚ヽ(*´∀`)ノ

 (ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻

 モンスター討伐隊の報酬でもらったちいさなメダルもすべてつぎ込んだので、当分のあいだ、パワーベルトの合成は無理そうです。おかしいな……。ほんの数十分前までは160枚くらいあったんだけどな(´;ω;`)

 最強バトルマスターまでの道のりは、まだまだ遠そうですね。

●季節イベントが終了間近! まだの人は急げ~

 さて、気分を変えて。

 2013年4月12日現在、季節イベント“春が来た! 妖精の国のお花見ツアー”が絶賛開催中です。2013年4月1日から始まったこのイベントは、4月15日で終了となっています。

 このイベントは、過去に行われたイベントの中でもトップクラスに凝った作りになっていて、とくに『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が好きだった人は、「おおっ!」と感激すると思います。

 まだプレイしていない人は、風の町アズラン、オルフェアの町、ジュレットの町、グレン城下町、岳都ガタラにいる妖精ベラに話しかけて、クエストを受注しましょう。受注する場所は、どこでもオーケーです。

▲マップを開いて"キャラの場所"を選べば、居場所もすぐにわかりますよ。

※ここからは、イベントのネタバレも含まれますので、自分でプレイして驚きの体験をしたいという方は、十分に注意して読んでください。

 

▲『DQV』がわかる人は、このセリフだけで懐かしい気分になれるはず!

 クエストを受けたあと、妖精の国へと移動するのですが、このとき自分のキャラクターが、スライム族に変化するのです。そして、レベルも1に!

▲俺はスライムナイトに変化しました。ほかにもスライムやホイミスライム、しびれくらげなどに変化するみたいですよ。どれになるかはランダムなのかな?

 ここからは、妖精の国を助けるため、いろいろな人から情報を聞きながら、レベルを上げて冒険していくことになります。

▲レベルはサクサク上がっていきます。と言うか、スライムナイトになって戦うのが新鮮すぎます(笑)。

 フィールドの西にいる人物に話しかけると、またもや『DQV』に絡むお話をしてくれます。

▲懐かしい! 『DQV』のことをいろいろと思い出しますね。

 とまあ、そんなこんなで冒険をしていき、ついに最後の敵との戦い!

▲で、でけぇー! 巨大なナスビナーラです! 開発の方はナスビナーラが好きなのでしょうか? 今後のロードマップなど、いろいろな場所でナスビナーラのイラストを見かける気がします(笑)。

 自分をレベル10前後まで育てて、回復役のサポート仲間がパーティにいれば、そこそこの歯応えもありつつ撃破できるほどの強さでした。

▲巨大ナスビナーラは“投げキッス”で魅了状態にしてきます。回復役をふたり連れて行くか、“やくそう”を持ち込んだほうが安全かもしれません。

 巨大ナスビナーラを倒してベラに話しかければ、このクエストはクリアーです。受注からクリアーまで1時間ほどあれば終わると思うので、気軽に遊べますよ。もちろん、クエストの途中でアストルティアの世界に戻って、あとで続きからプレイすることもできます。

 ちなみにこのクエストは、クリアー後にリプレイすると、最後のボスが変わります。巨大ナスビナーラよりもはるかに強いので、さらによりレベルを上げて挑むといいでしょう。

▲あまり書くとネタバレになっちゃうので(もうかなりしてますけど)、ぜひ自分の目で妖精の国を楽しんでください!

▲クエストをクリアーすると、いろいろな商品が買えるようになります!

 そして、クリアー報酬として、“スラタワーヘッド”というアタマ防具をもらえます。

▲カワイイ……というよりちょっと異様な感じ?(笑) オーガだからなのでしょうか? プクリポやドワーフならカワイイのかしら(笑)。

 イベント期間中は、“スラタワーヘッド”を装備した状態でスライム族を倒すと、“スライムハーツ”というアイテムをときどき落とします。

▲スライムハーツのドロップ率は高めのようです。

 ……と、ここまでが、季節イベントの前編となっています。2013年4月8日から始まっている後編で、このスライムハーツを使うことになります。後編の内容は、ぜひ自分の目で確かめてください!

 そんなところで、また次回!

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30 その31 その32 その33


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii
発売日 WiiU版:2013年3月30日発売 Wii版:2012年8月2日発売
価格 Wii U版:6980円[税込] Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、USBメモリー16GB以上必須、製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2013年4月12日時点のものです。