『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』プレイリポート その31

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●お庭に畑を作りました

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 大型アップデートバージョン1.3で、自宅の庭に畑を作れるようになりましたね。正直なところ、レベル上限解放やら追加職業のほうに気を取られて、これまでまったく手をつけていなかったのです。しかし、フレンドが「レア花できた~♪」と喜んでいたのを聞き、俺もそろそろ畑を作ってみようと思った……のはいいですが、そもそもどうやって畑を作ればいいのかがわからない……((((;゜Д゜)))

 フレンドに聞いたところ、畑セットは各地の住宅村でふつうに売っているとか。探してみると、グレン住宅村の場合は雲上地区に“タネ屋”がありました。自宅が草原地区なもので、なかなか別の地区へ行く機会がなく、まったく気づかなかったよ(笑)。

▲マップで確認すると、タネ屋のアイコンが増えてました。畑とタネは、ここで買えます。

 さっそく“カカシつきの畑”と“バニラリリィのタネ”を購入しました。

▲“庭をいじる”から“カカシつきの畑”を選択。あとは家具と同じように、好きな位置に置けば完成です。

▲つぎは、カカシを調べて“タネをまく”を選べば準備完了。ひとつのタネで、8つの芽が出るようです。オトク!

 同じタネでも、使った肥料や水やりの回数などで、花の種類や収穫量が変わるようです。

▲肥料として、さっそく“うしのふん”を使ってみました。

 早く芽が出ないかな~。畑と聞いて「準備が大変そう」というイメージがあったので、後回しにしていましたが、こんなに簡単にできるなら、すぐにやっておけばよかった!(笑)

 ところで、『DQ』シリーズの伝統的なハズレアイテムといえば、“うまのふん”ですよね(昨今の作品では錬金などで使うので、ハズレとも言えませんけど)。「なんで“うしのふん”も増えたんだろう?」と思っている方がいるかもしれませんが、“うしのふん”が誕生した経緯には、じつは『DQVIII』が関係しているのです。ネタバレになっちゃうので詳しくは言えませんが、気になった人はぜひ『DQVIII』をプレイしてみてください!

●新規アクセサリーがいろいろ追加! 全部欲しい!

 大型アップデートで新たな転生モンスターが増え、それに合わせて新アクセサリーも追加されました。新アクセサリーは、そのほとんどが転生モンスターからのドロップなのですが、圧倒的パワーが大好きな俺にとって気になるアクセサリーを発見!

 それは“黒アイパッチ”というアクセサリーです。顔アクセサリーで、装備すると、戦闘開始時にたまにバイシオンの効果が発動するというもの。顔アクセサリーは、個人的に現状それほど必須というか有用だと思える物がなかったので、ぜひ欲しいところです。見た目もかっこよさそうだし!

 そんなわけで、さっそく同じ目的の人たちでパーティを組み、黒アイパッチ取りの旅に出かけました。黒アイパッチを落とすモンスターは、シルバーデビルの転生モンスター、デビルロードです。シルバーデビルは、メギストリス領やラギ雪原などに出現しますが、まずは移動が楽なメギストリス領でやってみることにしました。

 転生モンスターの出現確率はかなり低いという話を聞いていたのですが、長期戦を覚悟してシルバーデビルと戦い始めること2戦目。

▲えええええええええ! まさかの2匹目でデビルロードが出現!

 まさかこんなに早く出現するとは思っていなかったので、撮影を開始するのが遅れてしまい、写真ではすでにデビルロードの体力がかなり減っています。でも、デビルロードはかなりの強さなので、サポート仲間とのパーティでは勝つのは相当きびしいかもしれません。せっかく出会えても、全滅しちゃったら悲しいですから、ぜひほかのプレイヤーと協力したほうがいいでしょう。

▲魔法戦士さんが両手杖の特技“あくまばらい”を使っていましたが、かなりの確率で“しびれ”状態にしていました。これは楽ですね!

 デビルロードは、瀕死になるとメガンテを使ってくるという噂も聞いていたのでビビっていましたが、それほど危険な状況になることもなく、無事に倒すことができました。

▲デビルロードを倒したら金色の箱が落ちてきました。“黒アイパッチ”キター!('∇') ついでに“魔猿君主ハンター”の称号もゲットです!

 そんなこんなで、あっという間に目的のアクセサリーが手に入ったわけですが、どうせならアクセサリー合成に使う分も集めてみようということになり、その後1時間ほどシルバーデビル討伐を続けました。しかし、それ以降はデビルロードは出現せず。最初に運を使いすぎたなこれは(笑)。

 ともあれ、欲しかったアクセサリーが手に入って、気分はウキウキです!

▲さっそく装備してみました。見た目はこんな感じです。いいね!

 入手後にわかったことですが、バイシオンの発動確率は5%でした。この発動率は、微妙といえば微妙……なのかもしれないけれど、よしとしましょう!

 ちなみに、“黒アイパッチ”と対をなす装備“白アイパッチ”もあるそうです。そちらは、一定確率でリホイミが発動するとか。回復できる呪文や特技を持っていない戦士やバトルマスターなどがソロ活動するときに便利そうですね~。そちらも、いずれ挑戦してゲットしたいと思います。

 それでは、また次回!

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30 


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii
発売日 WiiU版:2013年3月30日発売予定 Wii版:2012年8月2日発売
価格 Wii U版:6980円[税込] Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、USBメモリー16GB以上必須、製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2013年3月22日時点のものです。