『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』プレイリポート その30

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●予想外にうれしい出来事がありました!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 3月5日に行われた、大型アップデート直後のお話。毎日恒例となっている魔法の迷宮にフレンドと行ったところ、通常の階層にいきなりハヌマーンが出現したんです!

▲これまではボスとして登場したハヌマーンが、通常の階層に出てくるとは!

 これはあとから知った情報ですが、大型アップデート後は、一定の確率で、通常の階層にボスだけが1体出現する場合があるそうです。低レベル時にしか出会えないボスも出現することがあるそうなので、討伐モンスターリストを埋めていなかった人は、“みやぶる”できるチャンスになりますね!

 そして、大型アップデート後に初めて行った迷宮ボスは、ジャミラス強でした。

▲さすがは迷宮レベル60以上のボスだけあって、なかなかの強さです。ちょっと慎重に戦いました。

 さて、この写真を見て「あれ?」と思った方はいないでしょうか。

 チームチャットではありません。なにか重要な情報を聞いてチームメンが立ち上がったわけでもありません。答えは、魔法戦士のジーラ(自分のキャラクター)が弓スキルの特技“さみだれうち”を撃ったときに、“まほうせんしの証”の効果でMPが回復している、ということです!

 大型アップデート情報の中に、“一部の特技使用時に、追加HP回復、追加MP回復の効果が発動されるようになりました。”という一文がありました。おそらく、“まほうせんしの証”の効果が、これに含まれていたのだと思います。

 それで、どのくらいMPが回復するのか、ちょっと調べてみると……。

▲通常時のさみだれうちで、MPが5回復。バイキルトがかかった状態で、MPが6回復しました。

 さらにすごいのは、さみだれうちの1発ずつすべてに、MP回復判定が発生しているということ。現時点で、さみだれうちの4回攻撃中、最高で3回発動したのを確認しています。さみだれうちの消費MPが6なので、ハンパないMP回復量だということがわかります。

 とはいえ、さすがに発動は運次第なだけあって、MP回復が出まくるときもあれば、なかなか出なくてMPが減っていくこともあります。でも、弓スキルには、必ずMPを回復できる便利な特技“天使の矢”がありますよね。じつはこの“天使の矢”の効果も、なんだかすごいことになっていました!

▲“まほうせんしの証”を装備した状態で“天使の矢”を使ってみると……MPが10も回復しました! バイキルトのかかった状態では、なんと15も回復!

 ちなみにMP回復量は敵によって多少上下しますが、以前(バージョン1.2のころ)よりも、かなり回復できるという点に変わりはありません。これまでは、MPパサーを行いながら戦おうとすると、どうしても両手杖による通常攻撃でMPを回復するしかありませんでしたが、このアップデートのおかげで、弓で攻撃しながらMPパサーを使うという立ち回りが可能になりました。

 このリポートの第23回(コチラ)で俺が少しつぶやいていた、“補助的に攻撃に貢献しながらMP管理もできる職業”に変貌していたのです。

 俺は昔から、自分の動きかた次第で柔軟な立ち回りができる職業や、純粋に腕っぷしを追求する“筋肉バカ”的な職業が、本当に大好きなんです。開発スタッフの皆さん、ありがとうございます!!

 ひとまず現状は魔法戦士が楽しすぎるので、魔法戦士6:武闘家3:盗賊1くらいの割合でガンガン遊んでいきたいと思います!

●レベル上限解放クエストをクリアー!

 さて、前回のリポートではプレイ時間(というか締切)の都合でお伝えできなかった、レベル上限解放クエストと、どうぐかばん拡張クエストに挑戦しました!

 まずは、レベル上限解放クエストから。クエストを受注しようと、ツスクル平野にいる聖使者ベニヒナと話をしていると……。

▲「ツメの方一緒に解放クエいきませんか?」というチャットが! 即座に挙手しました(笑)。

 クエスト内容は、ダークパンサーがたまに落とす“女神の天桜石”を持ってくること。ダークパンサーは、ベコン渓谷、デマトード高地、ヴィリナード領西に棲息しているようですが、宿屋に戻ることも考えて、拠点からの移動が比較的楽なヴェリナード領西に行ってみました。

 しかし、ヴェリナード領西は、ダークパンサーが必ず2匹セットで出現するようです(ベコン渓谷やデマトード高地では、1匹で出ることもあるのだろうか……?)。

 それでも、盗賊×2、魔法戦士、僧侶という4人パーティで問題なく倒せる感じでした。ただし、ダークパンサーはたまに痛恨の一撃をくり出してくるので、僧侶は“天使の守り”を使っておくといいでしょう。あとは、クモノが非常に効きやすいので、積極的に使っていくと少し楽になると思います。

 そんなこんなで10匹ほど倒したところで、無事に“女神の天桜石”をゲットできました。 その後、聖使者ベニヒナに報告してクエストクリアー! めでたく、レベルの上限が65になりました。

▲同じ目的で来ている人も多かったですが、ダークパンサーは広範囲に出現するため、「まったく戦えない!」みたいな状況にはなりませんでした。

 これからクエストに行く方に、注意点がひとつあります! レベル上限を解放しても、“特訓モード”を選択している場合は経験値が入りません。クエストをクリアーしたら、忘れずに“特訓モード”を解除しておきましょう。経験値稼ぎで狩り場に到着したけど、“特訓モード”のままだった……なんてミスはないようにご注意を!(実際、そういうフレンドが身近にいたもので)

●続けて、どうぐかばん拡張クエスト!

 どうぐかばん拡張クエストは、1回目の拡張クエストと同じく、ジュレットの井戸の中にいるトートから受けます。

▲大型アップデート後に、トートから手紙が届いていました。一瞬、「誰だ!?」と思ってしまいました(笑)。

▲なぜトートはこちらの個人情報をそこまで知っているのか!? ……と思ったら、風のウワサで聞いたんですね。手紙に書いてあった(笑)。

 クエスト内容は、マッドルーパーからだいじなもの“マッドレザー”をふたつ取ってきてほしいとのこと。マッドルーパーは、ラーディス王島の、天流輪の舞台、地流輪の舞台という場所にいます。

▲マップで見ると、(E-5)、(G-6)のあたりですね。

 ここもかなりの人数で賑わっていましたが、夜中に行ったこともあり、それほど苦労せずにマッドルーパーと戦えました。

▲計18匹ほど倒して、マッドレザーをふたつゲット!

 マッドレザーをトートに届けると、1回目と同様に、地球時間で24時間後に来てくださいとのこと。しかし、24時間後に再びトートのもとに向かうと、さらに続きが。終わりじゃなかった!

▲なにやら配達を頼まれました。お届け先は、海辺の交易所にいる道具屋チャーロン。ルーラストーンがあれば一瞬です!

▲チャーロンに届けた後、トートに報告すれば晴れてクリアー!

 受注からクリアーまでにけっこうな時間がかかるクエストなので、早めに済ませておくといいですよ。アイテムの所持数が40個になると、かなり便利です!

 このほかにも大型アップデートで気になったことはいろいろありますが、ひとまずはまったりプレイでアストルティアの世界を楽しんでいきたいと思います。

 そんなところで、また次回!

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii
発売日 WiiU版:2013年3月30日発売予定 Wii版:2012年8月2日発売
価格 Wii U版:6980円[税込] Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、USBメモリー16GB以上必須、製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2013年3月15日時点のものです。