『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』プレイリポート その24

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●“ひらめきのゆびわ”の上位アクセサリーが実装!

 皆さんこんにちは! ゴジラ太田です。

 前回のリポートで、“ひらめきのゆびわ”に“戦闘勝利時MP回復に+1”がついた! ……と喜んでおりました。しかし、1月24日のアップデートで実装された、魔法の迷宮の新たなボス“バズズ”から、指アクセサリーの“ソーサリーリング”が討伐報酬として入手できるとの情報が。

 ソーサリーリングの気になる性能は、“戦闘勝利時にMPが3~5回復”。……えっ。

 つまり、ひらめきのゆびわに“戦闘勝利時MP回復に+1”がふたつ合成されたものと同じ性能というわけです。

 思い切ってちいさなメダルを120枚投入して、ひらめきのゆびわを合成しましたが、恐ろしいほとのタイミングでカウンターを食らいました!

 ま……まあ、バズズのコインは旅人バザーで買うとまだ高いし、ひらめきのゆびわで十分だし!(悔し涙)

 でも、バズズのコインが比較的安価で購入できるようになったら(またはふくびきで当たったら)、ソーサリーリングをゲットすべく、挑戦してみたいと思います(笑)。

●魔法の迷宮のボスを全制覇!

 ふくびきけんが入手できるということで、毎日通っている魔法の迷宮。討伐モンスターリストも埋めたいので、魔法の迷宮に出現するボスを全種類討伐する旅に出ました。

 魔法の迷宮に出現するボスは基本ランダムですが、迷宮のレベルによって、おおよそ何が出現しやすいのかは決まっているようです。あくまで俺がプレイしたうえでの体感ですが、下記のような感じで出現することが多かったです。

<迷宮のレベルと出現するボスの種類>
迷宮のレベルが20前後 →黒竜丸
迷宮のレベルが30前後 →バトルシェイカー
迷宮のレベルが40前後 →ハヌマーン
迷宮のレベルが50前後 →バリクナジャ
迷宮のレベルが60近く →キングレオ

 つまり、ほとんどの職業のレベルを上げ切ってしまうと(レベルの低い職業がなくなってしまうと)、出会うのが非常に難しくなるボスもいるわけです。

 そこで、あえてスーパースターのレベル上げを一時中断して、スーパースターで魔法の迷宮に何度も挑戦しました。その甲斐もあって、“強”も含む全種類のボスを討伐することができました!

▲同じボスでも、“強”だった場合は、討伐モンスターリストの解説文もしっかりと変わります。

 さて、これで“討伐モンスターリストを埋められなくなるかも”という懸念がなくなったので、スーパースターのレベルを上げるぞー!(今後のアップデートで低レベル帯のボスが追加されたら困るけど!)

●アトラスに挑戦してみました!

 ふくびきで3等の景品としてもらえる“アトラスのコイン”(1月24日のアップデート以降は、3等の景品として“バズズのコイン”も追加されました)。このコインを、魔法の迷宮に入ってすぐの場所にある“種族神像”にお供えすると、アトラスというボスと戦うことができます。アトラスは、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』のゲーム終盤で初登場した、中ボスですね。その後もスピンオフ作品などにたびたび登場しているモンスターなので、『DQ』シリーズをプレイしてきた人なら、どこかで見聞きしたことがあるのではないでしょうか。ちなみに、1月24日に実装された新ボス“バズズ”も、アトラスと同じく『DQII』の終盤で初登場した中ボスです。

 ここで『DQ』ファンとして気になるのが、『DQII』に登場したもう1体の中ボス、“ベリアル”というモンスター。「べリアルも迷宮のボスとして今後登場するのかな?」と思われる方がいるかもしれません。……が、じつは、ベリアルはすでに『DQX』に登場しています。「どこで出てくるの!?」と思った方は、ぜひ本編のストーリーを進めてみてくださいね!

 さて、話を戻して、コインを使ってアトラスに挑んだときのお話。

 パーティ編成は、武闘家2名と僧侶2名にしました。武闘家は、敵単体に大ダメージを与えるツメの特技“タイガークロー”と、敵の動きを一定時間封じる必殺技“一喝”が強力です。一喝は、ボスだろうと何だろうと確実に動きを封じられるので、非常に重宝します。また、武闘家のウデ装備には“ルカニ”か“ヘナトス”の錬金効果がついたものをオススメしたいです。

 アトラスを倒すと、討伐報酬として低確率で首アクセサリー“バトルチョーカー”を入手できます。もちろん俺たちの狙いも“バトルチョーカー”です!

 というわけで、今回はアトラスのコインをパーティ全員が各自1枚ずつ用意して、4連戦することになりました!

 ちなみに、今回パーティを組んだ方の中には、すでにアトラス戦を経験している人もいて、話を聞いた限りでは、バトルチョーカーを入手できる確率は、「10分の1くらいなんじゃないか」ということでした。(その方は、アトラスに28回挑戦して、バトルチョーカーを2個入手したそうです)

 うわー。これはすごい大変そうだ……。しかし、まずは勝たないと何も始まらないわけで。さっそく、いろいろと戦術を打ち合わせして挑戦です! ドキドキ……。

 俺は武闘家として参加したので、作戦といっても複雑なことはなく、

●とにかくタイガークローを連発して大ダメージを与える
●ダメージを受けたら、アトラスから距離を置いて、さらなる追撃を食らわないようにして回復してもらう
●必殺技がチャージされたら、すぐに発動する(ただし、追撃でチカラ尽きる危険もあるので、アトラスから距離を離して安全な位置で発動する)
●アトラスが使う範囲攻撃“大地の怒り”の構えが見えたら、すぐにアトラスから離れる

▲武闘家ふたりでアトラスの前に立ち、ひたすらタイガークローです! 僧侶さんはいろいろと忙しそうでした。

▲アトラスの前進を止めるべく、ひたすら押しながら戦っていました。

 バトル開始から序盤のうちは順調に進んでいましたが、アトラスが使う“大地の怒り”が、なかなか避けられない……。「俺の反応速度が遅すぎるのか!?」と、少しションボリしていましたが、2回ほど食らった時点で、「もしかしたらアトラスを押し込んでいるのが原因なのでは?」と思い始めました。

▲ちなみに、“大地の怒り”を食らうと300程度のダメージを受け、さらに転んでしまいます。余裕があるなら、“転びガード”の錬金効果のある防具を装備しておくと安心です。

 アトラスを押している状態だと、“大地の怒り”の構えが見えてからすぐに離れようとしても、押し込んでいる動作があるためか、動けない“間”が一瞬だけあるのです。この一瞬の“間”が、避けられるかどうかに大きく影響しているような……? と。そこで今度は、アトラスの前に“立つ”だけにしながら戦ってみると……。

▲すぐに動けるため、“大地の怒り”を避けることができました!

 結論。アトラスに前衛職業で参加するときは、アトラスを押し込まずに戦ったほうが安全!

 その後は、とくに大きなピンチに陥ることもなく、無事に4戦4勝で終わることができました。さて、あとは気になる討伐報酬ですが……。

▲キ、キター! なんと、1戦目と2戦目に、まさかの“バトルチョーカー”連続ドロップという神がかり的な引きを見せました。ビギナーズラックか!? 3戦目と4戦目は、まほうのせいすいでしたが、十分すぎる戦果と言えるでしょう。

▲ちなみに、討伐モンスターリストに載っている、アトラスの解説はこんな感じです。

 いま俺には運が向いてきている! うんうん! ……と勝手に思い込み、さっそくヴェリナード城下町のアクセサリー合成屋に直行。2個入手したバトルチョーカーを合成してみました。

 バトルチョーカーの性能は、攻撃力+7です。これだけ聞くと「ちからのペンダント(攻撃力+5)と大して変わらないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、バトルチョーカーのすごいところは、アクセサリー合成による攻撃力アップの“伸びしろ”です。

 バトルチョーカーを合成すると、運がよければ“攻撃力+5”の効果がつくことが判明しています。つまり、ものすごく運がよければ、7+5+5+5=22 という、攻撃力+22のアクセサリーが完成する可能性があるわけです(宝くじに当たるような確率かもしれませんけど)。そんなバトルチョーカーの合成結果は……!? 皆さんのご想像にお任せいたします(笑)。

●なんだか強くなった気がする!

 欲しかったバトルチョーカーをゲットできたので、武闘家や盗賊の攻撃力がさらにアップ! 所持金をはたいて“まじゅうのツメ+2”を購入したので、マイキャラクターはなかなかのステータスになりました。

▲武闘家レベル60で、攻撃力が248まで上がりました。バトルチョーカーとパワーベルトの合成に成功すれば、運しだいでは、攻撃力260オーバーも夢ではないかも!?

 この状態で、フレンドと魔法の迷宮に行き、キングレオを相手にバイキルト&スーパーハイテンション状態で、ツメの特技“ゴールドフィンガー”を使ってみました。

▲うひょー! 楽し過ぎるダメージが出ます! 「○○拳10倍だぁー!」とか言って楽しんでいます。

 それでは皆さん、また次回!

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12
その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii
発売日 WiiU版:2013年春発売予定 Wii版:2012年8月2日発売
価格 Wii U版:6980円[税込] Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、USBメモリー16GB以上必須、製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2013年2月1日時点のものです。