PS Vitaソフト『とってもE麻雀』に、加隈亜衣演じるダウンロード用新キャラクター“椿野詩朱”が追加

アークシステムワークスは、配信中のプレイステーション Vita専用ダウンロードソフト『とってもE麻雀』の追加ダウンロードコンテンツとして、キャラクター“椿野詩朱(つばきのしず)”(声:加隈亜衣)の配信を、2013年1月17日(木)より開始する。また配信に先立ち、公式サイトでキャラクターの情報を公開している。

●公式サイトで、新DLCキャラクター“椿野詩朱”の情報が公開中

 アークシステムワークスは、プレイステーション Vita専用ダウンロードソフト『とってもE麻雀』(2012年9月12日配信開始)の追加ダウンロードコンテンツとして、キャラクター“椿野詩朱(つばきのしず)”(声:加隈亜衣)の配信を、2013年1月17日(木)より開始する。
 ゲームの公式サイトでは、椿野詩朱のプロフィール詳細や、ゲーム画面、サンプルボイス、キャラクター立ち絵のサムネイル画像等々が紹介されている。また、トップページの“NEWい~じゃんボタン”を押したときのボイスが、椿野詩朱の声に変更されていることにも注目だ。

コンテンツ名:追加キャラクター“椿野詩朱”
配信日:2013年1月17日
価格:400円[税込]
内容:“椿野詩朱”と麻雀対局を行えるようになります。アーケードモードに新規追加され、攻略を進めることでギャラリーにも新規イラストが追加されます。“near”を使ってイラストピースも手に入れることができます。

“椿野 詩朱(つばきの しず) ”(CV. 加隈亜衣)
高校一年生の素直でおとなしい女の子。
学業成績は優秀で、ファンも多い。
麻雀などの勝負事では感情が高ぶり、空回りしてしまうことが多い。

(c) ARC SYSTEM WORKS