『劇場版銀魂』第2弾、2013年夏公開決定【ジャンプフェスタ2013】

週刊少年ジャンプの看板コミック『銀魂』。2010年に劇場版アニメ第1弾が公開され話題を呼んだ。同作の劇場版アニメ第2弾が2013年夏に公開されることが発表された。

●原作者・空知英秋全編描き下ろしの新作エピソード

 2012年12月22日(土)と23日(日)の2日間にわたり、幕張メッセで開催された“ジャンプフェスタ2013”。12月23日(日)には“銀魂スーパーステージ”が行われ、『劇場版銀魂』第2弾を2013年夏に公開することが発表された。同劇場版アニメは、原作者である空知英秋が全編描き下ろす新エピソードも話題の作品だ。以下、オフィシャルリポートを抜粋して掲載。

■オフィシャルリポート

 ジャンプフェスタ2013の銀魂スーパーステージに、坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の坂口大助、神楽役の釘宮理恵、猿飛あやめ役の小林ゆうが登場しました。彼らの登壇間もなく、『劇場版銀魂第2弾』の公開が2013年夏であることが明かされると満員の会場は沸き、続いて「劇場版のキャッチコピーを考えよう」のコーナーでは、まだまだ映画の内容が届いていないなか、キャストそれぞれから、「乙(Zではなく)」杉田智和、「逆襲のシャア」坂口大助、「100人見ても大丈夫」釘宮理恵などのアイデアが、笑いを交えながら語られました。その後、原作でもおなじみの原作者・空知先生(※ゴリラの人形)も登場し、壇上を盛り上げました。また、今年の銀魂の思い出を語るコーナーでは、坂口、釘宮は下ネタが苦手だったことを告白。最後に、杉田が「2013年は、アニメもゲームも映画もありますので、銀色の魂を輝かせて、スタッフ、キャスト、ファンのみなさんも一緒に盛り上げていきましょう!」と語りました。

■『劇場版銀魂』第2弾
原作:空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:藤田陽一
監修:高松信司
アニメーション制作:サンライズ
出演:杉田智和、坂口大助、釘宮理恵ほか
2013年夏全国ロードショー(ワーナー・ブラザース映画配給)