『ファンタジーライフ』豊かな生活を送るために欠かせない3つの要素を紹介

自然溢れる世界“ファンタジール”を舞台に、さまざまなライフ(職業)での生活を楽しめるRPG『ファンタジーライフ』。今回は、豊かな生活を送るために欠かせない3つの要素“リッチ”、“ハッピー”、“スター”について解説する。

●あなたの人生を充実させるために必要なものは?

 レベルファイブは、週刊ファミ通12月27日号(2012年12月13日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『ファンタジーライフ』(2012年12月27日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。



0.bmp

 自然溢れる世界“ファンタジール”を舞台に、さまざまなライフ(職業)での生活を楽しめるRPG『ファンタジーライフ』。今回は、豊かな生活を送るために欠かせない3つの要素“リッチ”、“ハッピー”、“スター”について解説する。加えて、世界各地に存在するダンジョンの新情報も公開。出現する魔物や手に入る素材などを紹介するぞ。


■リッチ
ファンタジールにおける通貨、リッチ。自分で作ったアイテムを売ったり、モンスターを倒したりすると手に入る。


01.bmp 02.bmp

▲生活するためにお金が必要なのは、現実もファンタジールも同じ。街のゴロツキたちも、生活費を求めて奔走中だ。

▲大型モンスターを倒すと手に入るビッグアイテムを“ライフギルド”に持っていくと、賞金やごほうびをもらえる。強敵を倒せば一攫千金も夢ではない?

■ハッピー
いいことがあったときに感じる幸せ、それが“ハッピー”だ。日々のささやかなことから得られる。


03.bmp 04a.bmp 04b.bmp

▲新しいことをしたり、同居人である“チョウチョ”のお願いを聞いたりしてハッピーを貯めよう。

■スター
ライフに関する多彩なクエストをこなすと得られる実績。スターが貯まるとランクアップ!


05a.bmp 05b.bmp

▲師匠から出されるお題をこなし、ライフのランクを上げると、新しいアクションを覚えることも。

●ファンタジール名所案内

 これまで、人々が行き交う賑やかな街や、広大な面積を持つパーテル大平原、妖精や精霊が住むコモレヴィの森などを紹介してきたが、ファンタジールにはまだまだたくさんの地域がある。ここでは、魔物退治や素材集めで訪れることになる、3つのダンジョンを紹介。ひとつのダンジョンの中にも、洞窟があったり、湖があったりと、じつに多彩な表情を見せてくれる。

■キリタチ山
標高が高くなるにつれ、道の険しさも、出現するモンスターの手強さも増す、通称“試練の山”。ビッグアイテムを落とすモンスターが多数生息している。


06.bmp 07.bmp

▲キリタチ山の入り口。ふもとは緑で溢れ、滝が流れている。しばらく景色を眺めてみるのも一興だ。

▲強敵からビッグアイテムを入手。山に出張している“うんぱんさん”のもとへ持っていこう。

08.bmp 09.bmp

▲雪に覆われた頂には穴が……。

▲凍りついた湖に釣り糸を垂れると……なんとワカサギが釣れた!

■マバラッパ諸島
南国の雰囲気溢れる島々からなるマバラッパ諸島。謎に包まれている洞窟や、海賊の難破船などがあり、秘宝を求めて多くの冒険者がこの場所を訪れるという。一方、釣りや貝殻拾いを楽しみに、リゾート気分でやってくる人も。この島をどう味わうかはあなた次第だ。


10.bmp
11.bmp 12.bmp

▲いかにもお宝が眠っていそうな難破船。その周囲には、ゾンビと化した海賊たちの姿が。なんだか憎めない顔をしている。

▲ヒトデやサンゴによって彩られた、海底へ続いている洞窟。

■サンサン砂漠
古代文明が眠っている砂漠。砂に埋もれた謎の像や、かつて街だったと思われる遺跡など、不思議なものがたくさんある。冒険者なら、ロマンをかきたてられること間違いなしの場所だ。この砂漠はとてつもなく広いので、探索に疲れたら、オアシスでしっかり休むこと。


13.bmp
14.bmp 15.bmp

▲砂漠の中でもかなりの存在感を放っている、巨大なサボテン。このサボテンの周りで、宝箱が見つかることがある。こまめにチェック!

▲骨だらけの洞窟にある、巨大な物体。もしかすると、竜の化石だろうか?

※詳しくは週刊ファミ通12月27日号(2012年12月13日発売)をチェック!



ファンタジーライフ
メーカー レベルファイブ
対応機種 3DS ニンテンドー3DS
発売日 2012年12月27日発売予定
価格 5800円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ニンテンドーeショップ ダウンロード版は5800円[税込]、すれちがい通信対応、ローカルプレイ対応、企画原案・プロデューサー:日野晃博、ディレクター:菅野敦、キャラクターデザイン原案:長野拓造、開発:ブラウニーブラウン/ハ・ン・ド、音楽:植松伸夫、イメージイラストレーション:天野喜孝

(C)LEVEL-5 Inc. ILLUSTRATION/(C)YOSHITAKA AMANO ※画面は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。