『AKB1/149 恋愛総選挙』がギネス世界記録認定! 認定式&新CM発表イベントに高橋みなみ・渡辺麻友・横山由依が登場

2012年12月6日、バンダイナムコゲームスより2012年12月20日発売予定のプレイステーション・ポータブル/PlayStation Vita用ソフト『AKB1/149 恋愛総選挙』が、“もっとも多くのポップシンガーがフィーチャーされたビデオゲーム”としてギネス世界記録認定され、その認定式と新CMお披露目を兼ねたイベントが開催された。

●AKBにまた新たな勲章が! 前人未踏の“149人”!

 2012年12月6日、バンダイナムコゲームスより2012年12月20日発売予定のプレイステーション・ポータブル/PlayStation Vita用ソフト『AKB1/149 恋愛総選挙』のギネス世界記録認定式と新CMお披露目を兼ねたイベントが開催された。
 本作が樹立した世界記録は、“もっとも多くのポップシンガーがフィーチャーされたビデオゲーム”(Most pop singers featured in a video game)というカテゴリーだ。本作は、つぎつぎとアプローチしてくるAKB48メンバーたちを容赦なくフリまくり、ただひとりの推しメンを選ぶというゲーム。登場するアイドルは、AKB48チームA、チームK、チームB、チーム4、SKE48チームS、チームKII、チームE、NMB48チームN、チームM、HKT48チームHの149名に及ぶ大ボリュームの内容となっている。それが、名実ともに世界一であることが認定されたというわけだ。

 イベントでは、まず本作のプロデューサーを務める、バンダイナムコゲームスの広野啓氏が登壇。広野氏は、本作の概要を説明するとともに、現時点での受注状況からの推計だとしつつも、シリーズの累計出荷本数が100万本を突破する見込みであることを発表。本シリーズが、ファンから絶大な支持を受けていることをアピールした。

 そして、いよいよ認定式に。壇上には、AKB48を代表して高橋みなみ、渡辺麻友、横山由依が登場。世界記録認定の感想を求められた3人は、「ビックリしましたよ! 自分たちが出演させていただいたゲームが認定していただけるのは、すごく光栄なことだと思います」(高橋)、「世界が認めてくださったというのは、スゴイことですよね。世界に羽ばたく一歩を、また歩めたのかなと思って、うれしいです」(渡辺)、「AKBは人数が多いのが特徴なので、その特徴を活かした記録をいただけるのはうれしいですね」(横山)と、口々に喜びを語った。

▲高橋みなみ

▲渡辺麻友

▲横山由依

▲ギネス世界記録公式認定員のカルロス・マルティネス氏、石川佳織氏より、認定証が授与。高橋が149名を代表して受け取った。

●新テレビCMはリアルドッキリ仕掛け! AKBメンバーの“素”が観られる!?

 続いて、本作の新テレビCMがお披露目された。新CMは、本作のモニタープレイヤーの背後からAKBメンバーが登場し、ビックリさせるというドッキリの模様を収めたもの。登場するのは大島優子、高橋みなみ、渡辺麻友の3人でそれぞれに2バージョン、全6バージョンの映像となっている。これらは2012年12月10日より放映開始となるとともに、公式サイトでも公開される予定となっている。

 CM撮影時の感想を求められた高橋は、「撮影はメチャメチャ楽しかったです。普段のAKBの番組ではドッキリを仕掛けられる立場なので、仕掛ける側ってこんなに楽しいんだ、って」と、楽しんで収録できたと語った。一方渡辺は、「(ドッキリだと)絶対にバレないようにしなきゃ、とすごく緊張しました」と、難しさもあったと告白。また、「(驚かせた後に)“私を推しメンにしてくれますか?”と聞くんですが、なかには絶対に“しません”と貫く方もいて、それは心が折れましたね」(渡辺)という、ちょっとツラい(?)思いもしたのだそうだ。
 新CMには出演していない横山は、CMを観た感想として、「素のたかみなさん、まゆゆさん、優子さんが観られて楽しいですね。普段よくドッキリを仕掛けられている分、皆さん驚かせるコツがわかってるな、と思いました」と、出演メンバーたちを賞賛していた。

 最後に、発売を待っているファンへのメッセージが語られ、イベントは終了となった。なお、本作の公式サイト(【コチラ】)では、プレイ動画や、メイキング映像を公開中とのこと。そちらもチェックしてみよう。

【横山由依】
このゲームも3作目になって、人数もすごく増えて、149人の中から、選ぶことも、選ばないこともできるということで。私は、まゆゆさんとつきあおうかなと思います。(高橋からの「私は!?」のツッコミに」たかみなさんは……お断りしておきます(笑)。でも、1回2時間くらいで遊べるので、1日12回は遊べますよね(笑)。皆さんも、ぜひ全員とつきあってあげてほしいです。

【渡辺麻友】
12月20日発売と言うことで、時期的にもクリスマスですし、「今年のクリスマスは寂しいな」という人は、ぜひこのゲームでそんでください。AK以外にも、姉妹グループもたくさん登場しますので、そのメンバーたちと、ステキな時間を過ごしてください!

【高橋みなみ】
今回は“1/149”ということで。どんどん人数が増えてビックリです(笑)。でも、おかげでギネスに認定していただくこともできましたし、48の進化は止まりません。このゲームでは、ぜひ、激モテ状態を、ヘビーローテーションで楽しんでもらいたいと思います。クリスマスは、ぜひこのゲームと寄り添ってください!
ただ、毎回そうなのですが、ゲームがリリースされた後で、まわりの人たちから「たかみなフってやったぜ」って言われるのはヘコむので、ぜひわたしを選んでください(笑)。

●新TVCMのスクリーンショットを先行公開!

【大島優子 Aバージョン】

【大島優子 Bバージョン】

【高橋みなみ Aバージョン】

【高橋みなみ Bバージョン】

【渡辺麻友 Aバージョン】

【渡辺麻友 Bバージョン】



AKS 2012 (C)2012 NBGI
※登場メンバーは、AKB48チームA、チームK、チームB、チーム4、SKE48チームS、チームKII、チームE、NMB48チームN、チームM、HKT48チームHの149名です。
※2012年8月23日時点のメンバー構成になります。