コーエーテクモゲームスより、2012年11月8日発売予定のプレイステーション3用ソフト『真・三國無双6 Empires(エンパイアーズ)』。本作は『真・三國無双6』シリーズの爽快な戦闘と、国盗りシミュレーションの要素の両面で楽しめる『Empires(エンパイアーズ)』の最新作だ。

●もっと自由な生き様を体験せよ!

▲諸葛亮

 コーエーテクモゲームスより、2012年11月8日(木)発売予定のプレイステーション3用ソフト『真・三國無双6 Empires(エンパイアーズ)』。本作は『真・三國無双6』シリーズの爽快な戦闘と、国盗りシミュレーションの要素の両面で楽しめる『Empires(エンパイアーズ)』の最新作だ。本作の争覇モードには、時代設定が決まっているものと、特殊な設定で楽しめるシナリオがある。今回は、特別な“英雄集結”シナリオの情報をお届けするぞ!

▲姜維対董卓、劉備対劉禅など、世代を越えた展開も楽しい。

●参戦武将や配置を編集可能

 英雄集結を選択すると、プレイする武将と開始時の地位(君主か在野)が選べる。君主の場合は、ふたりの配下を自由に選択できるぞ。その後の勢力確認画面では、世代を超越した武将が各土地にランダムで配置され、それを自由に変更できるのだ。好きな武将を近くに設定したり、エディット武将を敵の君主にするなど、こだわってみよう。

▲生年に関わらず、あまたの武将たちが配置されている。三国“夢想”状態でプレイが楽しめる。

●シナリオ開始・楽にするか難しくするかは武将の初期配置にかかっている

▲呂布や諸葛亮などをすぐ仲間に加えられる布陣に改変。

 ランダム配置の状態でプレイすると、先の見えにくい展開が楽しめる。だが、武将の配置を自分で改変することで、難度の調整も自由になるのだ。たとえば、自分の周辺の土地に強力な武将を配置してしまい、1ターン目から配下に加えていくと強力な勢力がすぐに作れる。テンションも上がるはずだ!

●シナリオ在野・自分の能力をじっくり上げて天下を狙おう

▲旗揚げを狙う際は、君主がいくつか土地を持っているときに、その君主のいる土地で挙兵しよう。君主がいる土地を手に入れると、君主が持っている周囲の土地も手に入る。

 在野で始めると、やがて領主に仕官し、領主とともに天下統一を果たすか、放浪軍を作り、旗揚げの後、君主となって統一を目指すことになる。初期配置を改変しておき、目標の土地の君主を弱い武将にしておけば、どちらの場合も都合がよくなるぞ。

●シナリオ君主・富国強兵を進めながら天下統一を目指せ

▲初期配置の改変のおかげで頼もしい配下武将が揃えられれば、後は全国統一を目指して突き進むのみ!

 君主で始めると全国統一を目指して、ひたすら邁進するのみ。戦争ばかりしているとなかなか富国強兵が進まないので、周囲の国と同盟しながら内政を進め、支配地を広げよう。戦争の際の狙いは、やはり君主のいる土地だ。奪い取れば一気に周囲のエリアを手中にできるので効率がいい。支配エリアをなるべく早く数ヵ国に広げ、収入を安定させてしまおう。

●街でいいものを入手! 道具屋にとくに注目だ

 英雄集結シナリオに限ったことではないが、街で購入できるものの中には、攻略上とても重要なものがあるので注目しておこう。とくに道具屋で買える“道具”を購入しておくと、“装備アイテム”となって大きく能力が底上げされる。その中でも重要なのが、移動速度が上昇する“神速符”だろう。『無双』シリーズの戦闘では、戦場を早く移動できるかどうかが非常に重要となるため、なるべく早めに購入しておくといいだろう。

▲“神速符”以外にも、無双ゲージの本数がひとつ増加する“青龍胆”、攻撃中、敵からの攻撃でのけぞりにくくなる“鉄甲手”などはオススメだ。体力や攻撃力、防御力をアップするものなども当然便利だぞ。

※詳しくは、週刊ファミ通11月8日号(10月25日発売)をチェック


真・三國無双6 Empires(エンパイアーズ)
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 PS3プレイステーション3
発売日 2012年11月8日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション・シミュレーション / 歴史
備考 PlayStation Network対応、開発:ω-Force、プロデューサー:鈴木亮浩