【バイヤーズボイス】ファミ通協力店の声

ファミ通協力店さんから頂いた今週の販売状況をお届けします(2012年10月18日集計分)

◆GAMESマーヤ 秋谷 久子

150.jpg

 3DSの2タイトル「PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)」と「ブレイブリーデフォルト」が激突。予約の段階では「PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)」が倍以上の差を付けていたのですが、週末終わってみれば同じ数字に並びました。むしろ完売してしまった「ブレイブリーデフォルト」には、勢いを感じました。そのおかげで、3DS本体が久しぶりに活況を呈しました。「PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)」は、若い学生層、「ブレイブリーデフォルト」は、社会人大人層に人気がありました。やはり本体牽引には「ソフトありき」ですね。

 PS3「時と永遠~トキトワ~」は限定版を中心に動きました。PS3版とXbox 360版「ロックスミス」は想定以上の人気に驚きました。「けいおん」ブームの時だったら、もっと用意していたのですが、とても読みきれませんでした。


店舗の詳細はコチラ


◆株式会社 トイダック  担当者:小林 秀行

dac150.jpg

 今週は、いつになくというくらいのユーザー年齢層の高いタイトル発売となりました。その中でも「ブレイブリーデフォルト」の好調ぶりが際立ち、追加入荷の難しい3DSソフトという事で、週末には、お求めになれず探し求めていらっしゃるお客様が多かったようです。発売直前に予約が伸び追加入荷をいたしましたが品切れをおこしてしまい、せっかくご来店頂いたお客様にご購入いただけなく、申し訳ありませんでした。

 「ブレイブリーデフォルト」同様に、同じく3DSソフトの「PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)」も好調でした。ご予約頂いたお客様メインの販売となり週明けからは、トーンダウンといった感じです。
 
 来週以降も発売タイトル目白押しで、いよいよ年末商戦間近といった感じです! 今月に入ってから、11月・12月発売タイトルの予約が急激に伸びています。購入されたソフトもまだまだプレイ中とは思いますが、みなさまも12月タイトルまでを中心に今後発売の新作吟味をされてはいかがでしょうか?


店舗の詳細はコチラ


◆ その他のお店はこちら(集計期間:2012年10月8日~2012年10月14日集計)

●3DSは新作だけでなく、「G1グランプリ」、「ダンボール戦機 爆ブースト」「初音ミク アンド フューチャー スターズ プロジェクト ミライ」、「ルーンファクトリー4」などのロングセラータイトルも売れています。(神奈川県・複合店)

●「PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)」、「ブレイブリーデフォルト」と3DSのソフトが好調です。「ブレイブリーデフォルト」は数が全然足らなかったです。(鳥取県・ゲーム専門店)

●「ブレイブリーデフォルト」「PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)」の2タイトルが良く売れました。両タイトル共に20~30代の男性の方がメインで、特に「ブレイブリーデフォルト」については、その世代のゲームが好きな層に対して非常に評判が良いようで、同じスクウェア・エニックスさんの「シアトリズム ファイナルファンタジー」同様、長く売れてくれることを期待したいです。(静岡県・ゲーム専門店)