『DQX』Wii UデモステージでWii U版のベータテスト開始時期などが公開!【TGS 2012】

TGS会場にて行われた『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のWii Uデモンストレーションステージの詳報をお届け!

●Wii U版の美しいプレイアブル映像が初公開!

 千葉県・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2012。スクウェア・エニックスブースにて、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)のWii U版を用いた、デモンストレーションステージが行われた。

 ステージが始まると、同作のプロデューサー齊藤陽介氏が、Wii U ゲームパッドを片手に登場。「Wii U版はまだ開発途中ですので、もしステージ中に画面が止まったりしたら、トークで乗り切りたいと思います」と述べ、会場の笑いを誘った。

▲Wii U ゲームパッドを片手に登場した齊藤氏。

 その後、「Wii U版は、テレビでも遊べますし、ゲームパッド単体でも遊べます。今日はそれを実演したいと思います」(齊藤氏)と語りながら、ゲームの実演へと移る。

 まずはステージ上の大きなモニターに、テレビ出力のゲーム画面が映る。齊藤氏は、「テレビで遊ぶ場合はHD画質になります。ゲームパッドの場合はHDではありませんが、ギュッと凝縮された画面になるため、Wii版よりもキレイに見えるかもしれません」と述べた。

 また、「Wii版よりも、画面内に表示できるキャラクター数を増やせそうなので、みんなで写真を撮るときなどはWii U版のほうがいいかもしれませんね」、「イベントシーンなどもすべてHD画質で作り直しています」(齊藤)とのことだ。

▲デモステージでは、オフラインパートの“エテーネの村”のプレイ模様が実演された。Wii版ではキャラクターの影が丸型になっていたが、Wii U版ではキャラクターの姿に合わせて影の形が投影されるという。もちろん、HDだけあって、根本的な画質が大幅に向上していることは、言うまでもないだろう。

▲フィールドに出て、モーモンとバトル。もちろん、モーモンの影(パタパタする羽まで!)もきちんと投影されている。なお、画面内のウィンドウや地図などは、Wii Uに合わせて最適化されているそうだ。

 ここで、テレビ出力からWii U ゲームパッドへの切り替えを実演。ゲームパッドに切り替えたあとは、テレビを使わずにパッド単体でゲームを遊べるため、「寝っ転がりながらでも遊べます」とは齊藤氏の談。

▲画面の切り替えは、ゲーム内の“いろいろ設定”から瞬時に行えるため、とてもスムーズ。

●質問コーナーで、Wii U版の気になる疑問に齊藤氏が回答!

 デモプレイ終了後は、Wii U版の気になる疑問を齊藤氏に直接聞いてみよう、という質問コーナーが開始。あらかじめ用意された質問のほか、会場内のお客さんからの質問にも答えてくれたので、Q&A方式でお届けしていこう。

Q. Wii版とWii U版は、同じサーバーで遊べる?
A. 遊べます。

Q. Wii版とWii U版に、内容の違いはある?
A. キャラクター表示数の違いなどはありますが、遊べる内容やシステム面の差はありませんので、どちらが有利ということにはなりません。

Q. Wii版で育てたキャラクターは引き継げる?
A. 引き継げます。いまのうちにたくさん遊んでおいて、高レベルのキャラクターでWii U版を遊ぶ、といったことも可能です。

Q. Wii版をすでに遊んでいる人でも、Wii U版のパッケージは買う必要がある?
A. パッケージ自体はご購入いただく必要がありますが、スクウェア・エニックスアカウントはWii版と同じものが使えますので、月額課金は1アカウント分で大丈夫です。

Q. Wii U版のベータテストには、Wii版のデータでも参加できる?
A. まだ検討中です。ご希望が多ければやるかもしれませんが、何らかの制限を設ける可能性はあります。ただ、いまのところは、Wii U版で初めてアカウントを取得する人を優先したいと考えています。

●Wii U版の開発状況と、ベータテスト開始時期、発売日について

 質問コーナー後は、現在の開発状況や発売日に関する話題へ。
 齊藤氏は開発状況について、「オフラインパートはお見せできるところまできました。オンラインパートについては、いま開発の佳境を迎えています」とのこと。また、ベータテスト開始時期については、「年明けごろを予定しています」と、初めて具体的な時期を示した。ちなみに、Wii U版のベータテストで作成したキャラクターは、そのまま製品版に引き継げるという。

▲肝心のWii U版『DQX』の発売日については、「土曜日(2012年9月22日)に、堀井雄二さんが会場に来られるので、そのときに何か発表されるかもしれませんね」(齊藤)と、余韻を残した。

 そして最後に齊藤氏は以下のように語り、デモステージの幕は下ろされた。
 「Wii版は、おかげさまでたいへんご好評をいただいております。まだプレイされたことがない方、Wii U版に興味が沸いた方は、今後また詳しい情報をお出ししていきますので、どうぞお楽しみに」(齊藤)

 デモステージは、明日以降もTGS開催期間中は毎日行われるので、Wii U版を自分の目で見たいという人は、ぜひスクウェア・エニックスブースに行ってみよう。

※『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』公式プロモーションサイトは
 →こちら
※『ドラゴンクエスト』シリーズ公式サイト“ドラクエ・パラダイス”は
 →こちら


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii
発売日 WiiU版:発売日未定 Wii版:2012年8月2日発売
価格 Wii U版:価格未定 Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、USBメモリー16GB以上必須
製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.