●テト、ハク、ネルのモジュール配信も決定

 2012年9月20日~23日の期間、千葉県の幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2012(20日、21日はビジネスデー、22日、23日は一般公開デー)。セガブースでは、期間中毎日15時より、『初音ミク』関連の最新情報を紹介するステージイベント「オビでぃばっ!」が開催される。

 開催初日、この「オビでぃばっ!」内で、衝撃の新情報が発表された。

▲MCは磯村知美。
▲プレイステーション Vita用ソフト『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』のプロデューサーを務める林誠司氏と、ディレクターを務める大坪鉄弥氏も登壇。

■『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』のダウンロードコンテンツとして、テト、ハク、ネルの登場が決定!

 『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』のダウンロードコンテンツとして、重音テト、弱音ハク、亞北ネルのモジュールが配信されることが決定。配信時期は、秋を目指しているとのこと。

■『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』が「ヴァイスシュヴァルツ」に参戦!
 『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』が、ブシロードのカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」に参戦決定。『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』に収録されているモジュールがすべて登場する予定とのこと。2013年3月9日にトライアルデッキが、2013年3月30日にブースターパックが発売予定。

 また、東京ゲームショウ2012のブシロードブースでは、2012年9月22日(土)、23日(日)の2日間、PRカード2種が先行配布される。「“はじめまして”初音ミク」バージョンのカードは、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』で、ARマーカーとしても使えるスペシャル仕様となっている。

■『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』と『みんなといっしょ』のコラボが決定!

 PS Vitaアプリ『みんなといっしょ』とのコラボが決定! 『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』では、カスタマイズアイテムとして、『みんなといっしょ』をモチーフにした7種類のアイテムが配信される。

▲ゲストとして、『みんなといっしょ』のプロデューサーを務める、ソニー・コンピュータエンタテインメントの伴哲氏が登場。
▲デュエット曲で、これらのアイテムを装着させると、こんな感じ。

 なお、林氏と大坪氏は、「ほかにもいろいろやりたい」と考えているようで、冬ぐらいには新情報を伝えたいと述べていた。

 ここで、トロ&クロと、初音ミクの着ぐるみ(2号)が登場! 名曲「ぱっぴっぽー」に乗せて、華麗なダンスを披露した。

▲かかくはにひゃくえーん。

 一方、『みんなといっしょ』では、コラボレーションアバターと、コラボレーション名刺が登場する。

 さらに、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- f』仕様のダンジョンが登場することも判明。39階まであり、クリアーすると、トロ、クロ、はちゅねミクが「Weekender Girl」のCM用振り付けで踊る映像が見られるとのことだ。

▲ここでもトロ&クロ&ミクさんが登場!

 なお、これらのコラボレーションは、2012年10月から段階的にオープンしていくとのこと。配信を楽しみに待っていよう。