AKB48の大島優子や高橋みなみが応援に駆けつけた!--『AKB1/153 恋愛総選挙』制作記者発表会

2012年8月6日、バンダイナムコゲームスは『AKB1/48』シリーズ第3弾の制作記者発表会を都内の本社で開催。PSP、PS Vita用ソフト『AKB1/153 恋愛総選挙』を2012年12月20日に発売予定であることを発表した。

●AKB48、SKE48、NMB48、HKT48のメンバーも登場

 2012年8月6日、バンダイナムコゲームスは『AKB1/48』シリーズ第3弾の制作記者発表会を都内の本社で開催。PSP(プレイステーション・ポータブル)、プレイステーション Vita(以下、PS Vita)用ソフト『AKB1/153 恋愛総選挙』を、2012年12月20日に発売予定であることを発表した。

 まず、『AKB1/153 恋愛総選挙』のプロデューサーを務める広野啓氏は、『AKB1/48』シリーズについて、2010年に発売された第1弾『AKB1/48 アイドルと恋したら…』と、第2弾『AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…』ともに41万本以上を出荷し、恋愛アドベンチャーゲームにおいて非常に高い実績を残すことができた作品であると説明。「シリーズ最新作を皆様にご紹介できるときを迎えることができ、たいへん幸せに思っております」と挨拶した。

 続いて、広野氏みずから『AKB1/153 恋愛総選挙』の概要を紹介した。本作は、本作に収録されているメンバーは、“AKB48”から61名、“SKE48”から43名、“NMB48”から32名、“HKT48”から17名と、国内4グループ総勢153人のアイドルが登場。シリーズを通してのコンセプトはそのままに、メンバー全員がプレイヤーのことを大好きといった夢のような状況からスタートし、猛アプローチをしてくる153人のアイドルのうち152人を振って、たったひとりだけを選ぶという“究極の恋愛妄想ゲーム”となっている。また、恋愛妄想を爆発させるさまざまなシチュエーションでのデートや、あっと驚く展開の告白シーンなど、さまざまな要素が用意されている。ゲーム内に収録されているムービー、スチール、ボイスなどはすべて新規に収録、撮影されており、ムービーに関しては1ヵ月以上のロケ、またスチール撮影した写真の総数は40万枚以上と、「これまでのシリーズとは桁違いのスケール」となっている。ゲームのシステムに関しては、従来のシステムを踏襲し、さらなるブラッシュアップが施されている。「PSP、PS Vitaをメンバーと繋がるツールとして、彼女たちから電話がかかってきたり、メールが届いたり、デートに行ったり、告白されたり、さまざまな恋愛妄想に浸ることができる」とのこと。そのほかにも、トレーディングカード機能など、さまざまな要素が用意されており、「今後の追加情報にご期待ください」とコメントした。

『AKB1/153 恋愛総選挙』
プロデューサー
広野啓氏

 さらに、プロモーション展開として、153人全員の等身大写真を並べた全長40メートルにも渡る超巨大ポスターを制作し、東京メトロの新宿駅地下にあるメトロプロムナードにて、2012年8月27日から1週間掲示されることも明かされた。

 『AKB1/153 恋愛総選挙』のプロモーションムービー上映の後は、スペシャルゲストとして“AKB48”の大島優子と高橋みなみ、“SKE48”の松井玲奈と松井珠理奈、“NMB48”の山本彩と渡辺美優紀、“HKT48”の兒玉遥と宮脇咲良が登場。今回撮影した告白ムービーのワンカット(パネル)を披露し、告白シーンの状況や撮影秘話などをそれぞれ語った。

■大島優子
ヘリコプターからウエディングドレス姿で登場するというシーンです。前回もダイナミックなシチュエーションでしたが、今作ではさらにパワーアップしたシチュエーションで“神告白”をします。ウエディングドレスを着て、東京の夜景を見ながらの撮影という、すばらしいシチュエーションでしたので、これ以上のシチュエーションを求めて一生結婚できないなと思いました。

■高橋みなみ
束の間の夏休みという設定で、畳の上でかき氷を食べつつ、扇風機と戯れながら告白しています。撮影時期は梅雨だったのですが、すごく夏っぽいなと感じながら撮影していました。

大島優子(AKB48 チームK)

高橋みなみ(AKB48 チームA)

■松井玲奈
好きな彼に告白するだけではなくて、いっしょに海外に行ってほしいという+(プラス)告白までついている、大きな告白をしています。名古屋の中部国際空港で撮影していたのですが、台風が近付いていたのでハラハラしながら撮影しました。

■松井珠理奈
雨の中、制服姿で告白しています。事前に雨が降る中での撮影ということを聞いていたのですが、思った以上に雨が激しかったです。そうとうびしょ濡れになったので、風邪をひくんじゃないかと思いましたね。でも、ふだんの衣装のような制服姿ではなくて、リアルな高校生っぽい制服だったのでリアリティーがあったと思います。

松井玲奈(SKE48 チームS、AKB48 チームK)

松井珠理奈(SKE48 チームS)

■山本彩
ライブハウスでライブ前の準備をしているという設定です。会場にお客さんが入ってくる前に好きな人だけを呼んで、ステージ上から告白しました。私もふだんはこういうロックな感じの服装が多いし、将来はライブハウスでライブをできる人になりたいと思っているので、これが将来の自分だったらいいなと思いながら撮影しました。

■渡辺美優紀
このパネルでは水着姿ですが、告白シーンはなぜかバスローブ姿になっています。告白するときに水着なのか、水着じゃないのかはお楽しみです。すごく思わせぶりな感じで、最初にシチュエーションを読ませていただいたときに、私がこんなことをされたら死んじゃう!と思いました。

山本彩(NMB48 チームN)

渡辺美優紀(NMB48 チームN、AKB48 チームB)

■兒玉遥
動物が好きなので、動物園でデートをしているときに突然告白するというシチュエーションです。ドキュメンタリーチックになっていて、ほかのメンバーとちょっと違って楽しい感じになっています。

■宮脇咲良
学校の教室で黒板に相合傘を書いて告白するというシチュエーションです。ふだんは眼鏡をかけているのですが、眼鏡をとって告白します。

兒玉遥(HKT48 チームH)

宮脇咲良(HKT48 チームH)

 というように、一部の告白シーンが明かされたが、広野氏によるとこのほかにも白無垢姿のメンバーなどもいるとのこと。最後に高橋は、「153人全員が参加して、前作、前々作よりもさらにパワーアップしています。メンバーみんながあなたを好きという状況で、誰をひとり選ぶのかというのを楽しんでいただけたらなと思います」とアピールした。



(C)AKS 2012 (C)2012 NBGI