角川ゲームスは、発売予定のプレイステーション・ポータブル(PSP)用ソフト『恋と選挙とチョコレート ポータブル』の発売日を2012年9月27日に決定した。また、新規イベントCGやミニゲームも公開。

●初回限定版パッケージも公開

 角川ゲームスは、発売予定のプレイステーション・ポータブル(PSP)用ソフト『恋と選挙とチョコレート ポータブル』の発売日を2012年9月27日(木)に決定した。また、新規イベントCGやミニゲーム“ぬこぬこぼらぼー”も公開。

▲希美が手にしているのはカワイイぬいぐるみ……ではなく裕樹そっくりのロボット!? 寂しげな表情で何を話し掛けているのだろうか?

■新規イベントCG
各ヒロインに新イベントを多数追加している本作では、キャラクターデザイン担当の春夏冬ゆう氏描き下ろしの新規イベントCGを約30点も追加。総数約90点の大ボリュームとなっている。今回は新たに2点の新規イベントCGを公開。

▲布団に横たわる美冬。ワンピースをめくり、コンプレックスだったはずの手術の傷跡を見せているが……。
▲そんなところにキス!? ひとりじゃ嫌な思い出でも、ふたりで共有すれば甘い思い出に変わるのだ。
Annabel

■オープニングムービー&テーマソングを新規収録
オープニングは新規に制作したムービーを収録。テーマソングはTVアニメ『恋と選挙とチョコレート』と同じくAnnabelが担当し、本作を象徴するような疾走感あふれる爽やかな楽曲に仕上がっている。

■初回限定版パッケージを公開
春夏冬ゆう氏描き下ろしのメインヒロイン6人をあしらった初回限定版パッケージを公開。また、初回限定版の同梱特典は、こちらも春夏冬ゆう氏描き下ろしの東雲皐月がとてもセクシーな超大型お風呂タペストリー(高さ約150cm×幅約60cm)と、3種のミニゲームが収録されている特製UMD。

■初回限定版収録のミニゲーム“ぬこぬこぼらぼー”
初回限定版に同梱されている特製UMDには、ミニゲームを3本収録。以前紹介した“コイチョコETERNITY”(記事はこちら)に続き、今回は“ぬこぬこぶらぼー”を紹介しよう。

<ぬこぬこぼらぼーとは>
恋チョコ本編で裕樹や未散たちが遊んでいるのが、落ちものパズルゲームの“ぬこぬこぶらぼー”。未散のように黙々とプレイしよう。

<やりかた>
ルールは簡単。上から降ってくる“ぬこ”を移動、回転させて3匹以上くっつけ高得点を目指すだけ。連鎖させることで高得点が獲得できるチャンスになる。たくさん連鎖させるには“二重のぬこ(ぬこぬこ)”という被りモノを付けた“ぬこ”を上手く使うのがコツだ。“二重のぬこ”は被りモノの色が最初の色で、消滅したときに被りものが脱げて普通の“ぬこ”になる。上手く配置すれば、多彩な連鎖ができるのだ。

▲中段右の赤い被りモノの二重の“ぬこ”。
▲赤で消えて……。
▲被りモノが脱げ、黄色になって落ちてくる。

<ゲームモードは2種類>
高得点を目指す“もくもくもーど”と、CPUと対戦する“ばとるもーど”の2種類を搭載。“もくもくもーど”では落とした“ぬこ”の数でレベルが上がり、それに伴い落下速度が上がる。“ばとるもーど”にはレベルの上昇はないが、多くの連鎖を行うことで相手に邪魔な“おじゃまぬこ”を送れる。“おじゃまぬこ”は隣接する“ぬこ”を消さないと消えない厄介な“ぬこ”だ。また、“ぬこぬこぶらぼー”は“コイチョコETERNITY”との連動もある。各モードの点数や到達レベル、勝利数などは、共通のメニュー画面で表示される“がんばりポイント”の獲得条件となっており、獲得ポイントは“コイチョコETERNITY”でラブポイントに変換される。ラブポイントが高ければ、千里とのイチャイチャ度が増していくのだ。

▲もくもくもーど
▲ばとるもーど