●審査を通過した5作品はPlayStation Plus会員を対象にモニターアンケートを実施

 グラスホッパー・マニファクチュアは、プレイステーション Vita用タイトル開発プロジェクト“ゲームキャンパスフェスタ”(詳細は→こちら)への応募9作品のうち、5タイトルを審査通過作品とすることを発表した。

 この“ゲームキャンパスフェスタ”は、新たな才能を持つ学生に対しソフトウェアの制作環境フォローを行い、新感覚のゲームソフトを創出することを目的としたプレイステーション Vitaタイトル開発プロジェクトで、参画8校9作品のエントリーがあったという。2011年6月より企画を募集し、2012年2月末までに開発を終了した作品を審査対象として、一定基準を超える完成度の5作品を審査通過作品の選定にいたった。

 審査通過作品は以下の5タイトル(タイトル名五十音順)。

『うにうにユニオン』

パズルアクション
日本工学院八王子専門学校 開発チーム

『ELEDiVE(エルダイブ)』

パズルアクション
学校法人・専門学校HAL大阪 開発チーム

『OCTALIDE(オクタライド)』

アクション
学校法人・専門学校HAL東京 開発チーム

『Volt(ボルト)』

パズルアクション
日本工学院専門学校 開発チーム

『もう、そうするしかない!!』

パズル
学校法人河合塾学園 トライデントコンピュータ専門学校 開発チーム

 なお、審査を通過した5作品は、2012年6月21日(木)よりPlayStation Plus(※)の加入者に向けて、ダウンロード用のプロダクトコードにて提供し、モニターアンケートが実施される予定。

 審査通過作品の選評等詳細については、“ゲームキャンパスフェスタ”特設ページで→こちら

 また、現在“プレコミュ”(→こちら)では参加各校のゲーム紹介動画、ゲームキャンパスフェスタインタビュー動画が公開中。