篠崎愛がセクシーな魔法使いの衣装で登場、『サムライ&ドラゴンズ』PV完成披露記者会見開催

2012年6月7日、セガがサービス中のPlayStation Vita用オンラインゲーム『サムライ&ドラゴンズ』のプロモーションビデオ(PV)が、公式サイトおよび特設サイトで公開された。それを記念した記者会見が都内で開催され、PVに出演しているグラビアアイドルの篠崎愛が登場した。

●はちゃめちゃ(!?)な歌詞にも注目

 2012年6月7日、セガがサービス中のPlayStation Vita用オンラインゲーム『サムライ&ドラゴンズ』のプロモーションビデオ(PV)が、公式サイトおよび特設サイトで公開された。それを記念した記者会見が都内で開催。PVに出演しているグラビアアイドルの篠崎愛が登場した。

 『サムライ&ドラゴンズ』は、アクション、シミュレーション、カードバトルなど、さまざまなゲームジャンルの楽しさが盛り込まれたオンラインゲーム。ゲームの舞台となるのは、時空を越えて異世界が混在する大陸“ガイア=エンド”。プレイヤーは、ほかのプレイヤーと協力しながらダンジョンを攻略し、ときにはライバルとしてモンスターバトルをくり広げながら、自国の勢力を拡大していく。ゲームは、最大4人での協力プレイが楽しめる“アクションパート”と、自国の街を発展させる“シミュレーションパート”、勢力を拡大するために魔獣カードと呼ばれるモンスター部隊(ユニット)を率いて戦う“バトルパート”で構成されており、プレイヤーはこの3つのパートを通じて自国を強化し、覇者の証である“デブリズタワー”の占拠を目指してほかの勢力とバトルをくり広げる。

 記者会見ではまず、セガとソニー・コンピュータエンタテインメントの共同プロモーションとして制作された『サムライ&ドラゴンズ』のPVが上映された。映像では、セクシーな魔法使いの衣装に身を包んだ篠崎愛が、ゲームの世界観をもとに書き下ろされたイメージソングを熱唱。まるで、ゲームの中から飛び出したかのような篠崎愛の魔法使い姿はもちろん、彼女の美声にも注目してほしい。

 続いて、PV同様に魔法使いの衣装を纏った篠崎愛が登場。ゲームのキャラクターである魔法使いを忠実に再現した衣装について、「スカートの形やアクセサリーもすごく素敵でかわいいです」とコメントした。今回のPVは、2012年5月中旬にプレイステーションの公式コミュニティーサイト“プレコミュ”で行われた“サムライ&ドラゴンズ 魔法使いに似ているタレント”ユーザーアンケート企画が発端に制作されたもの。ユーザーから多数のリクエストが寄せられたことでPV出演が決まったのだが、「私もなんとなく自分に似ているなと思いました。全体的なふっくらした感じで似てると思います」と、魔法使いのイラストを見たときの印象を語った。

 PVで篠崎愛が熱唱しているイメージソング“Play for Free”には、『サムライ&ドラゴンズ』をプレイした人が思わずニヤリとしてしまうような“あるあるネタ”が歌詞に盛り込まれており、1番の冒頭部分にある“ただちに 落として 遊んでほしい”は、ゲームをダウンロードしてほしいという願いが込められているのだという。また、2番の冒頭部分“Close your eyes ムダに毒沼 入りまくるとか”や“復活お願い 華麗にスルー”などは、ゲームプレイ時によくあるエピソードが歌詞になっているとのことで、「プレイするとこの歌詞の楽しさがわかると思いますので、まだプレイしていない人はぜひ遊んでみてほしい」とアピールした。

▲記者会見では、篠崎愛の見にライブも実施。イメージソング“Play for Free”を披露した。



(C)SEGA (C)柴田ヨクサル/集英社