2012年6月5日の午前9時00分(日本時間、6月6日の午前1時00分)より開催された任天堂 E3プレゼンテーションにて、Wii U用ソフトとして登場することが発表となった『ピクミン3』。E3会場の任天堂ブースに出展されているプレイアブルを早速プレイ!

●ふたつのコースを試遊可能!

※表記に一部誤りがあったため、該当箇所を修正いたしました(2012年6月6日午後6時)

 2012年6月5日の午前9時00分(日本時間、6月6日の午前1時00分)より開催された任天堂 E3プレゼンテーションにて、Wii U用ソフトとして登場することが発表となった『ピクミン3』。E3会場の任天堂ブースに出展されているプレイアブルを早速プレイ!

 不思議な生物“ピクミン”の群れを率いて、ときには敵に投げつけて戦わせたり、またあるときにはステージ上の仕掛けを解いていく『ピクミン』シリーズ。『ピクミン3』においても、その基本的なシステムは踏襲。操作形態もWiiモーションプラスとヌンチャクを使用する。Wii U GamePadのスクリーンにはマップを俯瞰から見た映像が表示され、広大なマップの地形やピクミンの位置など、プレイに必要な情報を任意に確かめることができる。

 今回試遊できたのは、制限時間内に一定量のフルーツを集める“トライアルコース”と、ボス1体と戦う“ボスバトル”のふたつのコース。いずれも『ピクミン3』の新要素を体感できる構成になっていた。

■新たなピクミン“ロックピクミン”

 大きく目を引く要素は、新しいピクミン“ロックピクミン”の登場だ。これまで、色違いのピクミンは存在したが、今回は見た目からまったく新しい個体となる。ロックピクミンは、その名の通り岩のようなピクミンで、特性も明らかに通常のピクミンとは異なる。たとえば、トライアルコースでは、ロックピクミンでないと破壊できないガラスのような壁が登場していた。通常のピクミンとロックピクミンのどちらを投げつけるかはCボタンで変更することができ、状況に応じて使い分けが必要。この切り換えをスムーズにできるかが、クリアーのカギになっていた。

 もうひとつのコース“ボスバトル”では、体が堅い殻で覆われたボスが登場。ここでも、ロックピクミンの運用がポイントになる。殻の部分をロックピクミンでいち早く破壊することで、ダメージが通りやすくなるというわけだ。

 このロックピクミンのほか、ユニークな特性を持ったピクミンが登場するかもしれない。さまざまなピクミンの力を使い分けつつ、ステージの謎解きに白熱のボスバトル。今後の情報に期待したい!