●360度パノラマWii U状態

 アメリカ・ロサンゼルスで6月5日~7日(現地時間)の3日間開催される世界最大規模のゲーム見本市E3がついに開幕した。ゲームメーカー各社が出展されているなか、新ハードWii Uの出展でもっとも注目を集めているのが任天堂ブース。その模様をお届けする。
 任天堂ブースの出展内容はというと、なんとWii Uタイトルオンリー。しかもそのほとんどがプレイアブルで、実際に触れて楽しむことができた。そんな状況ながら、開場から間断なく人が訪れており、試遊台は基本的にすべて順番待ちの状態。もっとも多くの試遊台が用意されていたのは『ピクミン3』と『New スーパーマリオブラーズ U』。注目度も高く、多くの人が列をなしていた。ちなみに、試遊台に設置されていたWii Uのカラーは白と黒の両方があった。公式にアナウンスはされていないが、発売時にこの2色が用意される可能性は高いだろう。

『JUST DANCE 4』
『Wii Fit U』
Wii U PanoramaView
『ZombiU』
『BATMAN:ARKHAM CITY ARMORED EDITION』
『Trine 2:Director's Cut』
『アサシンクリードⅢ』
『ピクミン3』
『SCRIBBLENAUTS UNLIMITED』
『Project P-100』
『Tank! Tank! Tank!』
『New スーパーマリオブラーズ U』
『Game&Wario』
『Nintendo Land』は専用のスペースが用意されていた。