コーエーテクモゲームスから 『戦国無双 Chronicle(クロニクル)』の第2弾、『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 2nd』が2012年9月13日に発売決定した。

●新たなるクロニクルを創りだせ

 コーエーテクモゲームスから 『戦国無双 Chronicle(クロニクル)』の第2弾、『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 2nd』が2012年9月13日に発売決定した。

■3人の新規プレイヤーキャラクターが参戦

 完全新規のプレイヤーキャラクターとして、七度主君を変えた男“藤堂高虎”、新陰流の剣豪で兵法家“柳生宗矩”が参戦する。彼らの新規エピソードが追加されるだけでなく、関わりの深い無双武将とのイベントも大幅に追加される。さらにもうひとり、新規武将が参戦予定だ。

■“無双演武”が一本道ストーリーから、マルチストーリーへ

 メインモードとなる“無双演武”は、プレイヤーの分身となる主人公を中心にストーリーが展開するモード。前作は史実の流れを追う一本道のストーリー展開だったが、ユーザーからの“他の勢力にも所属したい”との要望に応え、プレイヤーの選択によってストーリーが変化するマルチストーリーへとなっている。

■シングルでもマルチでも楽しめる新モード“猛将演武”

 “無双演武”のパワーアップに加え、新モードとして“猛将演武”が追加。猛将演武は無双演武にはない特殊なルール設定のシナリオに挑戦し、より高いスコアを目指すモード。ルールはシナリオごとにバリエーション豊富に用意され、ハイスコアを達成すると無双演武よりも豪華なご褒美もゲットできる。またアドホック通信による協力プレイにも対応している。

■通信機能が大幅パワーアップ!

 オリジナル版で好評だった通信要素をさらに強化。すれちがい通信による武器の交換では、ユーザーからの要望に応え、武器に好きな名前を付けて配信できるようになる。また全国ランキングにも対応し、「猛将演武」のハイスコアを登録、全国各地のプレイヤーと競い合うことも可能。もちろん、DLC配信も前作からパワーアップ。合戦の配信に加え、主人公エディットパーツなどさまざまなコンテンツの配信が予定されている。

■主人公のカスタマイズ機能を強化!
 主人公キャラクターのカスタマイズ機能が大幅に強化。前作では衣装や武器がカスタマイズ可能だったが、本作では顔や髪型、声といった要素もエディット可能になる。さらに、服装の種類も前作に比べてバリエーション豊かで、自分好みの主人公を作り上げることができる。


戦国無双 Chronicle 2nd
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2012年9月13日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション