後藤、棚橋がゾンビの餌食!? 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』発表会リポ【『BHORC』完成記念発表会】

カプコンは、2012年4月13日、都内目黒区のホールで2012年4月26日に発売予定のプレイステーション3、およびXbox 360用ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の完成記念プレス発表会を開催した。

●後藤選手と棚橋選手も『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』を絶賛

 カプコンは、2012年4月13日、都内目黒区のホールで2012年4月26日に発売予定のプレイステーション3、およびXbox 360用ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の完成記念プレス発表会を開催した。

▲カプコン パブリシティ企画推進室 室長 萩原良輔氏。「13日の金曜日という、『バイオハザード』らしい、この日のスケジュールを押さえるのがたいへんでした(笑)」

 まず、最初に登壇したカプコンの宣伝マン“ハギー”ことパブリシティ企画推進室 室長 萩原良輔氏は、「最高のスタッフが作った、最高のゲームで2012年度のスタートが切れることをうれしく思います。今年度もカプコンタイトルをしっかりとリリースしていきます!」と力強くあいさつ。続いて、本発表会のメイン進行としてプロデューサーの川田将央氏がステージに上がり、「『バイオハザード』らしい要素を取り入れた新機軸のサバイバルシューターです」と、本作を紹介。また、アンブレラ側の視点で描かれた物語であることや、最大8名によるオンライン・チーム戦など、『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の魅力をアピールした。

 また、新要素として、ダウンロードコンテンツ“SPEC OPS ファーストミッション”を2012年5月15日に無料で配信することや、CMソングタイアップにロックバンド“coldrain”の『No Escape』が決定したことなどが発表。会場では“coldrain”からは「ヤバい楽曲ができました。ヤバいゲームとともに楽しんでください」とのビデオメッセージもお披露目された。

▲『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』プロデューサー川田将央氏。

▲「豊富なダウンロードコンテンツも続々配信予定です」(川田)

※[関連記事]『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』DLCでSPEC OPSのシナリオを配信【『BHORC』完成記念発表会
※[関連記事]『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』CMソングはcoldrainが担当【『BHORC』完成記念発表会

 さらに、Roenやroarなど人気ファッション6ブランドとのタイアップや、オリジナルヘッドセット、イーカプコン限定版『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ LIMITED EDITION』等の商品展開も紹介し、本作のプロモーションにかなり力が入っていることを伺わせた。

▲会場エントランスには、コラボアイテムが展示。

 発表会の後半は、プレス対応のゲーム大会が開催。ここでゲストとして、新日本プロレスの後藤洋央紀選手と棚橋弘至選手が登場! カプコンのゲームタイトルと新日本プロレスがタッグを組み、“コラボTシャツ”を発売することが発表された。このコラボについて萩原氏は、「今年40歳になったんですけど、新日本プロレスさんも今年40周年ということで、組ませていただきました!」と、むしろ“ハギー×新日”とのコラボでは……と言えそうな感じだが、ともあれ夢のタッグが実現した経緯が説明された。

[関連記事]カプコンのゲームタイトルと新日本プロレスの“コラボTシャツ”が発売【『BHORC』完成記念発表会

▲後藤選手と棚橋選手が着ているのは『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』のコラボTシャツ。

▲瀬戸ディレクター(右から2番目)、岡部アシスタントプロデューサー(左から2番目)も参戦。

 後藤選手と棚橋選手は、プレス大会前にエキシビジョンとして『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』をプレイ。エキシビジョンは、棚橋選手と後藤選手に瀬戸ディレクター、岡部アシスタントプロデューサーが加わった4人チーム対カプコンの開発チーム4人というチーム対戦が“HEROES”モードで行われた。カプコン開発チーム側は、まったく手加減なしのガチンコプレイ。後藤選手、棚橋選手ともに数回倒され、プレイ後、感想を問われた棚橋選手は「……楽しかったッス……」とコメントを絞り出すのがやっと。両選手は、プレス大会にも参加することになっており、そこでの雪辱を誓った。ただ、そのプレス大会でも後藤選手と棚橋選手は同じチームに入り、プロレスラーらしく近接戦闘などで奮闘するものの、健闘むなしくあえなく敗北となってしまった。

▲後藤選手は、控室で少し練習したらしく、やや自信あり? 棚橋選手は「カプコンさんのタイトルでは、『逆転裁判』ばかりやってました」と、『バイオハザード』シリーズは初心者に近い様子。

▲両選手とも真剣なまなざしでゲームをプレイ。棚橋選手はプロレスラーらしく、近接攻撃が多めだった。

 後藤選手、棚橋選手といった屈強な男を思わず一喜一憂してしまっていた『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』。オンライン対戦モードにはさまざまなルールが用意されており、ただ撃ち合うだけではない奥深さを感じることができる。発売は2012年4月26日。ゴールデンウイークは本作で決まり!?



(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。