マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』連載25周年となる今年、“荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展”が開催されることが決定した。2012年7月下旬から仙台、2012年10月下旬から東京で、それぞれ独自の原画展を実施予定となっている。

●7月下旬から仙台、10月下旬から東京で実施

▲公式サイトはアクセスするたび、ランダムでイラストが変化。

 マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』連載25周年となる今年、“荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展”が開催されることが決定した。2012年7月下旬から仙台、2012年10月下旬から東京で、それぞれ独自の原画展を実施予定となっている。公式サイト“JOJO.com”でも、“荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展”についてアナウンスされているので、興味がある人はぜひチェックしてみてほしい。なお、会場や開催期間などの詳細は近日中に改めて発表されるとのこと。以下、リリースより抜粋。


【荒木飛呂彦氏画業30周年&『ジョジョの奇妙な冒険』連載25周年】
「2011年の荒木飛呂彦氏の画業30 周年」、「2012年の『ジョジョの奇妙な冒険』連載25周年」というWアニバーサリーを記念し、2011年4月から2012年の2年間にわたって、荒木 飛呂彦氏の『ジョジョの奇妙な冒険』に関連した数々の企画を実施しています。荒木飛呂彦氏とその作品に関する刊行物、イベント、関連商品などの予定は、公式サイト[JOJO.com]で順次公開中です。