週刊ファミ通2012年2月23日号新作ゲームクロスレビューより

今週は3タイトルがプラチナ殿堂入りを果たした。

●3タイトルがプラチナ殿堂入り

 週刊ファミ通2012年2月23日号(2012年2月9日発売)の新作ゲームクロスレビューから、殿堂入りソフトをピックアップ。

 今週は、KONAMIから発売されるニンテンドー3DS用ソフト『NEWラブプラス』、スクウェア・エニックスから発売されるニンテンドー3DS用ソフト『シアトリズム ファイナルファンタジー』、セガから発売されるプレイステーション3・Xbox 360用ソフト『バイナリー ドメイン』がプラチナ殿堂入りを果たした。また、チュンソフトから発売されるプレイステーション Vita・ニンテンドー3DS用ソフト『極限脱出ADV 善人シボウデス』、バンダイナムコゲームスから発売されるニンテンドー3DS用ソフト『鉄拳3D プライムエディション』はゴールド殿堂入り。コーエーテクモゲームスから発売されるプレイステーション・ポータブル用ソフト『戦国無双3 Z Special』はシルバー殿堂入りとなっている。

 『NEWラブプラス』は、女の子との恋愛を楽しむコミュニケーションゲーム。高校2年生の男子生徒となって、3人の女の子のうちひとりと仲よくなり、デートなどをして恋人として生活する。最新作では、いろいろな角度からカノジョを見る機能などが追加されている。

 『シアトリズム ファイナルファンタジー』は、『ファイナルファンタジー』シリーズを題材にした音楽アクションゲーム。シリーズ各作品の楽曲を、3つのミュージックステージでプレイしていく。“クリスタルの欠片”を集めることで、サブキャラクターが増やせる。

 『バイナリー ドメイン』は、セガの“龍が如くスタジオ”が開発するアクションゲーム。2080年の東京が舞台。主人公のダンを操作し、仲間と協力して敵と戦いながらステージを進めていく。オンラインには5つのクラスがあり、最大10人での対戦、4人での協力プレイが可能。

 『極限脱出ADV 善人シボウデス』は、サスペンステイストのアドベンチャーゲーム。シグマや謎の少女ファイなど、9人の男女と“アンビデックスゲーム”を行い、見知らぬ建物からの脱出を目指す。随所で登場する選択肢によって、ストーリーが変化していく。

 『鉄拳3D プライムエディション』は、人気格闘アクションゲーム『鉄拳』シリーズの最新作。41人いるキャラクターのうちひとりを選び、コンボ技などを駆使して対戦する。新たに8つのステージが追加されているほか、劇場版『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』も収録されている。

 『戦国無双3 Z Special』は、『戦国無双』シリーズのプレイステーション・ポータブル版最新作。戦国時代の武将たちを操作し、多彩なアクションを駆使して数多く登場する敵の軍勢と戦う。アドホック通信を利用して協力・対戦プレイも楽しめる。

※詳細を知りたい方は1万本のレビューがあるケータイサイト“ファミ通DX”へ(月額315円[税込])

プラチナ殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

NEWラブプラス
KONAMI
3DS 2012年2月14日発売予定
6980円[税込]
シアトリズム ファイナルファンタジー
スクウェア・エニックス
3DS 2012年2月16日発売予定
6090円[税込]
バイナリー ドメイン
セガ
PS3 2012年2月16日発売予定
8390円[税込]
バイナリー ドメイン
セガ
XB360 2012年2月16日発売予定
8390円[税込]


ゴールド殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

極限脱出ADV 善人シボウデス
チュンソフト
PS Vita 2012年2月16日発売予定
6090円[税込]
極限脱出ADV 善人シボウデス
チュンソフト
3DS 2012年2月16日発売予定
6090円[税込]
鉄拳3D プライムエディション
バンダイナムコゲームス
3DS 2012年2月16日発売予定
5800円[税込]

 

シルバー殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

戦国無双3 Z Special
コーエーテクモゲームス
PSP 2012年2月16日発売予定
6090円[税込]



※3DSはニンテンドー3DS、PSPはプレイステーション・ポータブル、PS Vitaはプレイステーション Vita、PS3はプレイステーション3、XB360はXbox 360の略です。