長崎県佐世保市のハウステンボスで、2012年3月17日(土)~5月6日(日)の期間、“ドラゴンクエスト展 in ハウステンボス”が行われることが決定した。

●ハウステンボスに『ドラゴンクエスト』ワールドが広がる!

 長崎県佐世保市のハウステンボスで、2012年3月17日(土)~5月6日(日)の期間、“ドラゴンクエスト展 in ハウステンボス”が行われることが決定した。

 この展覧会は、2011年に東京の森アーツセンターギャラリーにて開催された“誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展”を、ハウステンボスの20周年記念スペシャル企画として、さらにパワーアップした内容でハウステンボスにおいて行うもの。今回初公開となる鳥山明氏のキャラクター原画などが追加展示されるという。

 また、開催期間中はカフェ、レストランにも『ドラゴンクエスト』にちなんだ飲食メニューが登場し、売店ではオリジナルグッズが販売されるとのことだ。

▲本格的に作られたヨーロッパの街並みのなかで、あたかも『ドラゴンクエスト』の世界に入り込んだかのような体験が楽しめる!

■ドラゴンクエスト展 in ハウステンボス 概要
期間:2012年3月17日(土)~5月6日(日)
会場:ハウステンボス(長崎県佐世保市ハウステンボス町)
料金:500円
※とくとくチケット、ファミリエ年間パスカード会員は200円引きとなります。
※ハウステンボス内の他施設をご利用の際には、別途下記の入場料が必要になります。
ハウステンボス入場料
大人3200円、中人(中・高校生)2200円、小人(4歳~小学生)1200円
内容:
◆展示……堀井雄二氏による直筆の制作仕様書や、鳥山明氏のキャラクター原画、すぎやまこういち氏の楽譜など、いわばシリーズのファンにとっては“お宝”というべき資料を展示いたします。(展示場所はパレス ハウステンボスを予定しております。)
◆ラリー……ハウステンボス自体をゲーム中の世界に見立て、敷地内に設置されたモンスターやアイテムを探しながら、場内を巡るラリーです。ゲームの世界観を想起させる本格的な中世ヨーロッパ風の街並みを楽しみながら、ドラゴンクエストワールドを疑似体験できます。
◆販売……記念グッズなどドラゴンクエストグッズの販売をいたします。
◆飲食……期間限定となるドラゴンクエスト飲食メニューをお楽しみいただけます。