週刊ファミ通2012年2月16日号新作ゲームクロスレビューより

今週は1タイトルがプラチナ殿堂入りを果たした。

●プラチナ殿堂入りが1タイトル

 週刊ファミ通2012年2月16日号(2012年2月2日発売)の新作ゲームクロスレビューから、殿堂入りソフトをピックアップ。

 今週は、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンから発売されるプレイステーション Vita用ソフト『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』がプラチナ殿堂入りを果たした。また、KONAMIから発売されるプレイステーション・ポータブル用ソフト『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』はシルバー殿堂入りとなっている。

 『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』は、SFテイストのアクションアドベンチャーゲーム。主人公のグラビティ・キトゥンを操作し、通常の世界と異次元エリアを行き来しながら物語を進めていく。重力を操る力を使って物体を浮遊させたり、必殺技を駆使して敵と戦う。

 『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』は、人気RPG『幻想水滸伝』シリーズの最新作。剣士の主人公や、数多く登場する仲間たちと6人編成のパーティーを組み、100年前の世界と現在を行き来しながら冒険する。過去の人物からは、技を継承することができる。

※詳細を知りたい方は1万本のレビューがあるケータイサイト“ファミ通DX”へ(月額315円[税込])

プラチナ殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
PS Vita 2012年2月9日発売予定
5980円[税込]


シルバー殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

幻想水滸伝 紡がれし百年の時
KONAMI
PSP 2012年2月9日発売予定
5980円[税込]


※PSPはプレイステーション・ポータブル、PS Vitaはプレイステーション Vitaの略です。