マーベラスエンターテイメントで『牧場物語』シリーズや『ノーモア★ヒーローズ』などのエグゼクティブプロデューサーを務めた和田康宏氏が、新会社TOYBOXを設立した。

●新会社で新たな船出

 マーベラスエンターテイメントで『牧場物語』シリーズや『ノーモア★ヒーローズ』などを手掛けた和田康宏氏が、新会社TOYBOXを設立した。

 和田氏は旧パック・イン・ビデオで『牧場物語』シリーズを立ち上げたほか、マーベラスインタラクティブ時代には代表取締役社長に就任し、マーベラスエンターテイメントでも取締役であるとともに、『ノーモア★ヒーローズ』のエグゼクティブプロデューサーなどを務めた。2010年3月にマーベラスエンターテイメントを退社し、同年10月にグラスホッパー・マニファクチュアでCOO(最高執行責任者)に就任したことが報じられたが、昨年同社を退社していた。

 公式サイトは制作中だが、和田氏は自身のTwitterアカウントでTOYBOXの目的を「まずゲームが好きな人に喜んでもらうこと、次に何かしら世の中の役に立つこと。そのうえで、自分だけじゃなく、家族や、仲間や、惹かれて集まってくれた人たちが、わけもなくニコニコしていられること」としている。今後の活動に期待したい。