2011年12月17日に発売のPlayStation Vita用ソフト『忍道2 散華』のゲーム内容と注目ポイントを紹介!

●忍者ステルスアクション、見参!

 大人気の忍者ステルスアクションゲーム『忍道』シリーズの最新作、『忍道2 散華』がPS Vitaに登場するぞ。表現力豊かに描かれた日本特有の色彩に満ちたオープンワールドの世界は必見だ。この美しく表現された闇の中を、ときには隠れ、ときには助け、ときには敵を暗殺しながら任務を遂行していく!

●主人公の行動で戦況が変化する

 物語は任務を受領し、遂行することで進んでいく。このとき、依頼に指定されていた“特約”を順守していれば、報酬がアップする仕組みになっているぞ。また、主人公がどの勢力のどんな任務を遂行したかによって、舞台となる宇高多の地の戦況が変化するのだ。どの勢力に肩入れするかはプレイヤー次第!

▲宇高多の地を治める一条家の大名“一条信輝”。統治能力は高くなく、目先の混乱に動じて依頼を出し、事態を収拾しようとする。
▲寺社勢力である阿無璃他教の新教祖“李判”。突然いなくなった前教祖は、一条家が消したものだと信じている。
▲一条譜代の家臣である風天家の長“風天寅三郎久秀”。宇高多の大うつけと呼ばれるも、じつは武勇知略に優れており一条家に反旗を翻す。

●忍者御用達のステルスアクション

 誰にも見つからずに目的を達成するのが忍者というもの。ジャマ者を排除したいときは、気付かれないように忍び寄ることで一撃必殺の“血祀殺法”で音もなく仕留められるぞ。また、忍具を使って敵をおびき出したり、敵の亡き骸を物陰に移動させて発見を遅らせるといったことも可能だ。さらに、背面タッチパッドやタッチスクリーンを使った操作によって、より直感的な操作が可能になっているぞ。

▲敵に見つからない位置から状況を確認。強行突破するか、じっと機会を待つか、キミならどうする?

●任務をこなして主人公を成長させる

 任務達成時や敵を倒したときに入手できる経験値によって、主人公はレベルアップする。レベルが上がるとSP(スキルポイント)が溜まり、これを各能力値に割り振って主人公を成長させていくのだ。体力や攻撃力だけでなく、鉤鎖の長さなど隠密行動時に有利になる能力も成長させられるぞ。自分好みに強化して、つぎなる任務に備えておこう。

▲任務の達成度によって入手経験値が変化する。任務を確実にこなして経験値を稼ぎ、主人公を成長させていくのだ。