プレイステーション3のシステムソフトウェアがバージョン4.00にアップデート――PS Vitaへ対応

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、本日2011年11月30日、プレイステーション3の本体機能を更新するシステムソフトウェアのバージョン4.00へのアップデートを開始したことを公式サイトで明らかにした。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション3の本体機能を更新するシステムソフトウェアのバージョン4.00へのアップデートを開始したことを公式サイトで明らかにした。

 バージョン4.00で更新されるおもな機能として、2011年12月17日に発売されるPlayStation Vitaへの対応が挙げられ、音楽、ビデオや画像などのコンテンツやゲームなどのアプリケーションをPS3とPS Vitaのあいだでコピーすることが可能になり、PS VitaのデータをPS3にバックアップすることもできるとしている。また、その他の機能としてBlu-ray Disc(BDMV)の再生において、アップコンバート出力とシネマ変換に対応したとのことだ。

※システムソフトウェア バージョン 4.00アップデートの詳細は→こちら


新しいフォルダ (2)/110725b.jpg 新しいフォルダ (2)/PSVITA_front_SS.jpg