キュー・ゲームスが“京都太秦ゲームフェスタ”に出展、最新作『PixelJunk 4am』を国内初プレイアブルでお披露目

京都に本社を構えるキュー・ゲームスが“京都太秦ゲームフェスタ”に出展。同社が展開する『PixelJunk』シリーズの体験コーナーを展開。最新作『PixelJunk 4am』も国内初プレイアブル出展される。

●ステージイベントでは『PixelJunk 4am』のデモプレイも披露

 映画やゲーム、アニメ・マンガなどのコンテンツ産業の振興とクロスメディア展開の推進を目指す“KYOTO CMEX 2011”では、2011年11月26日(土)に、東映京都撮影所・東映太秦映画村にて“京都太秦ゲームフェスタ”を開催する。京都に本社を構えるキュー・ゲームスは、この“京都太秦ゲームフェスタ”に出展。同社が展開する『PixelJunk』シリーズの体験コーナーを展開する。会場では、これまでリリースされた『PixelJunk』シリーズの体験が可能なほか、最新作『PixelJunk 4am』も国内初プレイアブル出展されるとのことだ。

 さらに、午後1時から行われるステージイベントでは、『PixelJunk 4am』のディレクターを務めるBaiyonとキュー・ゲームスのスタッフによる同作の実演が行われるとのこと。PlayStation Moveを駆使してのインタラクティブなオーディオとビジュアルは、必見。

・出展ゲーム内容
PixelJunk レーサーズ2ndLap
PixelJunk モンスターズ
PixelJunk エデン
PixelJunk シューター
PixelJunk サイドスクローラー
PixelJunk 4am

▲ステージイベントでは『PixelJunk 4am』の実演が行われる。

▲先日配信された『PixelJunk サイドスクローラー』のマルチプレイも体験可能。

 ゲームメーカーなどのブース出展やソフト体験、ゲームカンファレンスなど、多彩なイベントを行う“京都太秦ゲームフェスタ”では、このほかにも多数のメーカーが出展を予定している。お近くの方はお立ち寄りあれ。



(C)2011 Q-Games,Ltd. All Rights Reserved