セガがポケラボとスマホ向けソーシャルゲームを共同開発を開始、資本参加も

セガは、『やきゅとも!』などモバイル向けソーシャルゲームの開発で実績を持つポケラボに資本参加し、今後スマートフォン向けソーシャルゲームを共同開発していくことを発表した。

●スマホ向けソーシャルゲームの開発力強化を目指して

 セガは、モバイル向けソーシャルゲームの開発で実績を持つポケラボと、スマートフォン向けソーシャルゲームを共同開発していくことで合意。セガがポケラボの一部株式を取得して資本参加することも併せて発表された。ポケラボは、登録者数200万人以上を誇るMobageのソーシャルゲーム『やきゅとも!』、『サムライ戦記』などを開発・運営し、モバイル向けソーシャルゲームの開発で実績を持つ。

龍が如く』シリーズや『ぷよぷよ』シリーズなど、家庭用からモバイルまで有力なコンテンツを数多く持っているセガの開発力と、ポケラボのソーシャルゲームの開発・運営のノウハウが化学反応してどんなコンテンツが生まれることになるのか、今後の展開が期待される。

<両社の会社概要(リリースより抜粋)>

社名株式会社セガ http://sega.jp/
所在地東京都大田区羽田1丁目2番12号
設立昭和35年6月3日(創業昭和26年4月)
代表者代表取締役社長COO臼井興(おき)胤(たね)
事業内容アミューズメント機器の開発・製造・販売、アミューズメント施設の開発・運営、ゲームソフトウェアの開発・販売

社名株式会社ポケラボ http://pokelabo.co.jp/
所在地東京都千代田区岩本町3丁目11番6号 PMO秋葉原3階
設立2007年11月8日
代表者代表取締役 後藤貴史、佐々木俊介
事業内容ソーシャルゲームの企画・開発・運営