2011年8月23日、東京・秋葉原UDXシアターにおいて発表会が開催され、人気RPG『.hack』が劇場用3Dアニメーションとして2012年1月に全国劇場公開されることが明らかになった。

●人気シリーズがフル3DCGで劇場用アニメーションとして公開決定

 2011年8月23日、東京・秋葉原UDXシアターにおいて発表会が開催され、人気RPG『.hack』が劇場用3Dアニメーションとして2012年1月に全国劇場公開されることが明らかになった。サイバーコネクトツーの松山洋氏が監督、伊藤和典氏が脚本、貞本義行氏がキャラクター原案を担当するなど、『.hack』の創設スタッフが結集し、サイバーコネクトツーの映像制作チーム“チームsai-サイ-”が映像を制作する。
 メインキャストは、主人公の有城そら(ユウキソラ)役を桜庭ななみ、そのクラスメイト田中翔(タナカカケル)役を松坂桃李、同じくクラスメイトの岡野智彦(オカノトモヒコ)役を田中圭が演じる。
 発表会の模様はのちほど詳しくリポートする予定だ。