『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』の発売が決定、話題のアニメがPSPで初ゲーム化

ゲーム PSP
人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』がゲーム化! PSP用ソフト『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』がバンダイナムコゲームスより発売される。ここでは、その詳細に迫る!

●アニメのオリジナルスタッフが集結! 原作の魅力を再現するアドベンチャー・ダンジョンRPGに

01

 2011年1月〜4月まで、MBS・TBS系列にて放送され、アニメファンから絶大な人気を集めた『魔法少女まどか☆マギカ』。新房昭之監督、制作・シャフトによる初のオリジナルとなる本作は、ニトロプラス所属の虚淵玄氏によるシナリオも相まって、斬新な世界観と衝撃的なストーリーが大きな話題を集めた1作だ。そんな『魔法少女まどか☆マギカ』がついにPSP(プレイステーション・ポータブル)で初のゲーム化! 『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』がアドベンチャー・ダンジョンRPGとして、バンダイナムコゲームスより発売されることになった。発売日は2012年3月15日、価格は限定版の『限定契約BOX』が11990円[税込]、通常版の『通常契約パック』が6480円[税込]となる。

 バンダイナムコゲームスと、PCゲームやアニメなどで数々の話題作を提供するニトロプラスとの初のコラボ作となる『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』では、ゲーム化にあたって豪華スタッフが集結。企画協力・シナリオ監修にはアニメの脚本を手掛けた虚淵玄氏が参加し、アニメで描かれた世界の再現にむけて、徹底的な監修を行うほか、アニメでは描かれなかったエピソードや異なる視点からの物語描写についても協力。ゲームならではの物語が構築されていくという。また、本作にはTVアニメで使用されたカットがふんだんに見られるほか、シャフトによって新規制作された鹿目まどかの変身シーンもアニメーションで収録されている。さらに、原作のアニメで大きな魅力だった、デザインユニット・劇団イヌカレーによる独特の魔女や魔女空間はゲーム版でも健在。ゲームでは、劇団イヌカレーの手によって新たにデザインされた、アニメでは登場しなかった魔女や使い魔が登場するという。しかも、シナリオの展開によっては「魔法少女のあのキャラが魔女化したら……!?」という気になる設定もあるそうで、その魔女デザインも劇団イヌカレーの手によって新規デザインされるらしい。以下、本作の概要を紹介していこう。


 『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』は、まどかやほむらといったキャラクターたちと会話をしてストーリーを進めていくアドベンチャーパートと、魔女結界内を探索して使い魔を倒しつつ、最深部にいる魔女を討伐する3DダンジョンRPGパートを繰り返しながらゲームを進めていくことになる。両パートともにおなじみのキャラクターたちが総登場し、アドベンチャーの会話パートは豪華声優陣によるフルボイスを楽しむことができる。さらに、ストーリーはTVアニメで描かれた物語をベースに、プレイヤーの選択次第でゲームオリジナルの展開が見られるマルチシナリオ・マルチエンディングなので、プレイヤーの望む結末が見られるまで、何度でもくり返して遊ぶことができる。

■アドベンチャーパート
マップにはそのときに会話のできるキャラクターが表示されるので、好きな移動先を選択する。そこでキャラクターたちと会話をすることでストーリーが進んでいく。キャラクターの意外な一面が見られるサブイベントのほか、ルートの展開に関わる重要なイベントも。展開によってはマップ上に魔女結界が現れ、それを選択することでダンジョンRPGパートに移行することになる。

^
adv5

▲ストーリーの展開によってはマップに魔女結界が現れる。魔女結界のある場所を選択することで、ダンジョンでのバトルへと移行する。

▲会話によって現れる選択肢も、ストーリーを分岐させる重要な要因のひとつとなる。

adv7

▲キャラクターの立ち絵は表情がころころ変わるので、アニメを見ている感覚で楽しめるとのこと。会話はもちろんフルボイス!

adv4
adv2

▲アニメでおなじみのシーンやゲームオリジナルのイベントグラフィックも多数収録される。

■ダンジョンパート
ダンジョンパートでは、好きな魔法少女を操作して、魔女結界の中の使い魔を倒しながら最深部にいる魔女の討伐を目指す。ダンジョンによっては、好きな魔法少女を複数人選んで、パーティーを組むことも可能だ。場合によっては、魔法少女ごとの特徴を踏まえて、プレイキャラを切り替える必要も。ターンや操作する魔法少女の武器の特性や消費魔力、さらには位置取りや敵との距離などにも注意して進んでいかないと、気が付いたら敵に囲まれたり、魔法を使いすぎてソウルジェムが真っ黒に……といったこともあるかも。プレイヤー次第では、テレビアニメとは別の展開がみられるかもしれない。

rpg03
l陂

▲油断していると、あっという間に使い魔に囲まれることも。

▲それぞれの魔法少女の武器の特徴や技を把握して、優位に戦いを進めよう。

boss1_dwe_01
boss1_dwe_03

▲魔女結界の最深部では、迫力ある魔女との戦いが待っている。

▲巴マミのティロ・フィナーレも再現!

■ゲームオリジナルのアニメシーンも
 本作には、シャフトによるアニメがふんだんに盛り込まれているのは前述の通り。TVアニメで使用されたカットがふんだんに見られるほか、アニメでは見られなかった、鹿目まどかの変身シーンがシャフトによって新規制作され、ゲームに初収録。さらに、大人気の暁美ほむら(メガネver.)の変身シーンも新たに制作されるとのこと。アニメファンも必見です!

_蘆藪鬚
_蘆藪鬚
_蘆藪鬚
+虧蝙鬚
+虧蝙鬚
+虧蝙鬚

●完全受注限定生産版となる『限定契約BOX』が同時発売

 『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』では、完全受注限定生産版となる『限定契約BOX』が同時発売される。気になる限定版の内容は以下の通り。注目は何といっても、鹿目まどかの制服Ver.のfigma。もちろん、キュゥべえも付属しており、肩に乗せたり……といったことも可能です。鹿目まどか 制服Ver.のfigmaが手に入るのはゲームの限定版だけなので、ぜひ手に入れて、figma『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズといっしょに飾ってみよう。価格は11990円[税込]。

【限定版内容】
●figma 鹿目まどか 制服Ver.セット
●スペシャル映像収録Blu-rayディスク
●キュゥべえ型ポーチ
●ほむほむハンカチ
●スペシャルクリアカード
●シャフト描きおろしイラストBOX
●特製ピクチャーレーベル仕様UMD
  PSP『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』ソフト

※写真・イラストはイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。
※内容・仕様は予告無く一部変更になる場合がございます。
※限定契約BOXは数に限りがございます。無くなり次第終了とさせて頂きますので予めご了承下さい。

通常版差し替え

 一方、通常版にもスペシャル映像を収録したDVDが付いてくる。手軽にゲームを楽しみたい、というファンの方はこちらをチェックすべし! 価格は6480円[税込]。

【通常版パック内容】
●特製イラストBOX
●スペシャル映像収録DVD
●PSP『魔法少女まどか☆マギカ ポータブル』ソフト

※スペシャル映像収録DVDの映像内容は、限定版同梱Blu-rayディスクと同内容となります。
※写真・イラストはイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。
※内容・仕様は予告無く一部変更になる場合がございます。ご了承下さい。

約特典_修正のコピーのコピー

 さらに! 予約特典は本作のために新規制作された鹿目まどか、または暁美ほむら(メガネver.)の変身シーンをフィルムに収めた生フィルムコマに、PSP用特製カスタムテーマが手に入るシリアルコードがセットでもらえちゃう。

※数には限りがございます。なくなり次第終了とさせて頂きます。
※写真・イラストはイメージです。内容・仕様は予告無く一部変更になる場合がございます。
※一部店舗では取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。
※生フィルムコマはランダムです。交換はお受けできません。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)2011 NBGI ・ Nitroplus

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

“2017 PS Press Conference”まとめ 『モンスターハンター:ワールド』を筆頭に圧巻のタイトルラインアップを披露【2017PSカンファレンス】

2017年9月19日、東京・品川インターシティホールにて、“2017 PlayStation Press Conference in Japan”が開催された。東京ゲームショウの直前に、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが、関係者向けにカンファレンスを行うのはすっかりおなじみ。今年も東京ゲームショウに出展タイトルを中心に、年末から来年に向けての同社の戦略を明らかにした。

『NieR』の舞台“音楽劇ヨルハVer 1.2”、“少年ヨルハ Ver1.0”上演決定! キービジュアルも公開

2017年9月19日、スクウェア・エニックスが、『NieR Music Concert Blu-ray ≪人形達ノ記憶≫』発売記念公式ニコニコ生放送を配信。この中で、『NieR』シリーズに関するさまざまな新情報が公開された。

『アイドルマスター ステラステージ』第1弾PVや初回限定版など最新情報が公開!

2017年9月19日のソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアのカンファレンス“2017 PlayStation Press Conference in Japan”で発表された、プレイステーション4用ソフト『アイドルマスター ステラステージ』の最新情報が到着。

日本のeスポーツ団体が統合することで、どんな未来がやってくるのか? 浜村弘一ファミ通グループ代表に聞く

ゲーム業界とeスポーツに関わる5団体が、eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みを開始。この取り組みの意図を、ゲームとeスポーツの現状をよく知る、浜村弘一ファミ通グループ代表に聞いた。

『世界樹の迷宮』という実在のゲームが、スマホRPG『拡張少女系トライナリー』の中で登場! 日向悠二さん描き下ろしの新キャラクターが“事件”を起こす……?

アトラスの人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズと、コーエーテクモゲームス(ガストブランド)&東映アニメーションのスマホRPG『拡張少女系トライナリー』がコラボレーション!

山田孝之出演のPS4新テレビCM、秋冬注目のタイトルを紹介する特別映像を公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、俳優の山田孝之が出演するプレイステーション4の新テレビCMと、この秋冬に注目の20タイトルを一挙に紹介する特別映像を公開した。

『RPGツクール』 TGS2017に出展 秋の2大セールもスタート

KADOKAWAは、2017年9月19日より、Steamにて『RPG Maker MV』や『RPG Maker VX Ace』が70%OFFの大幅ディスカウントとなるSteam Weeklong Saleを開始した。

人気ゲーム楽曲のオーケストラコンサートをVRやビデオで楽しめるアプリが配信決定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Storeにてプレイステーション4用アプリ『JAPAN Studio VR音楽祭』と、『Premium Musical Notes “JAPAN Studio 音楽祭”』を配信することを発表した。

“TGS2017”プレイステーションブースの事前試遊予約・体験版情報を公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2017年9月21日〜24日に千葉県・幕張メッセにて開催される“東京ゲームショウ2017”について、プレイステーションブースに関する最新情報を公開した。

『CS:GO』王者が連勝記録を伸ばしてアジア大会へ進出! GALLERIA GAMEMASTER CUP最終戦リポート

2017年9月17日、サードウェーブデジノス主催の“GALLERIA GAMEMASTER CUP”において、『Counter-Strike: Global Offensive』大会のオフライン決勝が開催された。激戦につぐ激戦となった決勝戦の模様をお伝えする。