セガサミーホールディングス、2012年3月期第1四半期決算短信を発表

ゲーム
セガサミーホールディングスが、平成24年3月期第1四半期決算短信を発表した。

●家庭用ゲームを含むコンシューマ事業は38億円の営業損失

 セガサミーホールディングスが、平成24年3月期第1四半期決算短信を発表した。売上高は653億3100万円(前年同期と比較して28.5%減)、営業利益29億6900万円(同80.1%減)、経常利益32億7800万円(同77.5%減)で、特許実施許諾解決金などによる特別損失36億6400万円を計上した結果、四半期純損失が22億2400万円(前年同期は四半期純利益70億3600万円)となっている。

 東日本大震災に関連しては、遊技機業界(パチンコ)では回復の兆しが見えており、アミューズメント業界では消費者の嗜好が身近なエンターテインメントに向いたことにより市場が堅調に推移し、今後の施設運営者の投資意欲向上が期待できるとの予測を示している。

 さて、気になるコンシューマ事業のデータを見ていこう。ゲームソフトの主要販売タイトルの販売本数は、『龍が如く OF THE END』(日本のみ、プレイステーション3)が43万本、『パワースマッシュ4』(日米欧、プレイステーション3、Xbox 360、Wii、PC)が67万本、『THOR: God of Thunder』(米欧、プレイステーション3、Xbox 360、Wii、ニンテンドーDS)が40万本。

 国内での販売はおおむね堅調に推移したものの、個人消費の低迷によって欧米市場での需要が低調だったことに言及。米国では3タイトルをを発売して70万本(前年同期は3タイトルで168万本)で、欧州では4タイトルを発売し102万本(前年同期は3タイトルで133万本)という数字で、日本・その他は2タイトルを発売し60万本になっている。なお、iOS向けタイトルの『Kingdom Conquest』は累計130万ダウンロードを突破。

 売上高ではゲームコンテンツは前年同期比19.5%減の120億円。玩具販売事業が前年同期比42.4%減の19億円、アニメーション映像事業が前年同期比15.4%減の22億円にとどまったこともあって、コンシューマ事業全体としては売上高が前年同期比22.3%減の162億700万円、営業利益が38億円の損失(前年同期は営業損失6億3600万円)となっている。

 また、ソーシャルネットワークやスマートフォン向けのコンテンツの需要拡大への対応が求められているとしており、コンシューマ事業で研究開発費・コンテンツ制作費を前年同期比34.1%増で59億円計上。

 第2四半期累計計画では、日本ほかで7タイトル、米国で8タイトル、欧州で8タイトルを投入する予定。日本で118万本、米国で243万本、欧州で307万本の販売を見込んでいる。

 ハードウェア別では、リージョンやプラットフォームなどのバージョン違いごとに数えるSKUベースで見ていくと、第2四半期累計計画で一番多いのはXbox 360で、世界合計で123万本を予定(前年同期5SKU/58万本)。以下、ニンテンドー3DSが9SKUで50万本(前年発売なし)、プレイステーション3が8SKUで142万本(前年同期5SKU/62万本)、Wiiが8SKUで63万本(同6SKU/34万本)、ニンテンドーDSが7SKUで46万本(4SKU/41万本)、PSPが2SKUで38万本(前年同期9SKU113万本)。

 通期計画で見ると、プレイステーション3が23SKUで462万本、ニンテンドー3DSが20SKUで415万本、Xbox 360が18SKUで308万本、Wiiが11SKUで360万本、ニンテンドーDSが7SKUで61万本、PSPが6SKUで108万本。この辺りの数字から第3四半期以降のタイトルラインアップを想像してみるのも面白そうだ。

 なお通期では、PCで6SKU114万本を予定していることも付記しておきたい。第1四半期では1SKUで1万本以下、第2四半期累計計画では1SKUで4万本だが……。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『トリノライン』Switch版が9/28発売。亡き妹の記憶を持ち、容姿もそっくりなアンドロイドとの恋を描いた恋愛アドベンチャー

エンターグラムは、Nintendo Switch用ソフト『トリノライン』を2023年9月28日(木)に発売する。

【ヨシ!】仕事猫のメンズ用Tシャツが全国のしまむら店舗&オンラインストアで6月10日より発売

ファッションセンターしまむらは6月10日(土)より、イラストレーター・くまみね氏によるキャラクター・仕事猫のメンズアパレル商品(Tシャツ2種)を、全国のしまむら店舗としまむらオンラインストアにて発売する。

ケムコ、学園生活や魔物との戦闘で成長していく魔法少女たちを描くスマホ向けRPG『ようこそアルカナアカデミーへ!』配信

コトブキソリューションは、スマートフォン向けRPG『ようこそアルカナアカデミーへ!』を2023年6月1日(木)に配信開始した。

『マクロス』シリーズ新作アニメが制作決定! 制作は『ガンダム』『ラブライブ!』のサンライズが担当

『マクロス』シリーズの新作アニメーションの制作が決定した。制作は『機動戦士ガンダム』シリーズや『ラブライブ!』シリーズのサンライズが行うという。

【トランスフォーマー×宇宙】月面探査車がロボットに変形する“ルナクルーザープライム”2024年3月に発売。6月8日からクラファン開始

タカラトミーは、月面探査車がロボットに変形する、トランスフォーマー“ルナクルーザープライム”を2024年3月に発売する。JAXAとトヨタが共同開発した車がモチーフ。ソーラーパネルの脱着やアンテナの角度調整が可能。2023年6月8日(木)午前10時から“CAMPFIRE”にてクラウドファンディングを開始する。

『ガンダム 水星の魔女』エラン5号などを演じる花江夏樹さんとノレア役の悠木碧さんが出演する“ペイル寮ラジオ”が6/11配信決定

Webラジオ番組“機動戦士ガンダム 水星の魔女〜アスティカシア高等専門学園 ラジオ委員会〜”の特別編“ペイル寮ラジオ”が6月11日(日)に放送決定した。エラン・ケレス役を務める声優の花江夏樹さんと、ノレア・デュノク役の悠木碧さんが出演する。

5月12日『ゼルダの伝説 ティアキン』発売日に“ゲーム休暇”が話題に。有給休暇の新スタンダードか!?【トレンドワード解説】

日々移り変わるトレンドワード、皆さんは小まめにチェックしていますか? 本稿では最新のトレンドワードをひとつピックアップして紹介しています。今回は“ゲーム休暇”というワードに注目してみました。

【アマプラ】6月新着作品で『ジョジョ』第1部〜第5部・第6部(第1話〜第12話)や『青ブタ』シリーズ、『バッドガイズ』が見放題配信

アマゾンプライムビデオの6月新着作品に『ジョジョの奇妙な冒険』第1〜5部・第6部(第1話〜第12話)が追加。さらに、2023年6月23日に劇場版最新作の公開が予定されている『青ブタ』シリーズより前作『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』が追加される。

アニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP SEMIFINAL』2024年放送決定! 日本vsドイツの準決勝を描く【テニプリ】

アニメ『テニスの王子様』シリーズの新作『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP SEMIFINAL』が2024年に放送決定した。

Switch『背信カノジョ〜Girlfriend's Betrayal〜』発売。“Betrayal”の意味は“裏切り”。“刺激強め”な青春恋愛ノベルゲーム

サイバーステップのノベルゲームブランド“PandaShojo”は『背信カノジョ〜Girlfriend's Betrayal〜』を6月1日に発売した。