『マブラヴ』新アバンテーマを歌う栗林みな実にインタビュー!

ゲーム Xbox 360
5pb.のXbox 360用ソフト『マブラヴ』のアバンテーマ『first pain』を歌う栗林みな実のインタビューをお届け。

●純夏の気持ちを描いた曲『first pain』について語る!

 2003年にアージュより発売されたPC用アドベンチャーゲーム『マブラヴ』と、2006年に発売された続編『マブラヴ オルタネイティブ』。いまなお厚い支持を得ているこの2作品が、2011年10月27日に、Xbox 360用ソフトそて5pb.より発売される。

 今回は、Xbox 360用『マブラヴ』の新アバンテーマ『first pain』を歌う栗林みな実のインタビューをお届け。『マブラヴ』の楽曲をPC版の頃から歌い続け、社霞(やしろ かすみ)役としても出演している栗林みな実が『first pain』に込めた想いとは!?

栗林みな実
テレビアニメやゲームの主題歌・挿入歌をはじめ、数多くの関連楽曲の歌唱を担当。声優としての活動も行っている。また、自身でも作詞・作曲を手掛け、作家としても注目を集めるシンガーソングライター。

――栗林さんはPC版のときから『マブラヴ』関連の楽曲を歌われてきていますが、今回のXbox 360版でも歌うことが決まったときの感想を教えてください。
栗林 この作品とは長くお付き合いさせていただいているので、またお話をいただくことができてうれしい! と思いました。それと同時に、『マブラヴ』の曲はいくつも書いてきているので、「つぎはどういう曲がいいのかな?」と、さっそく想像を膨らませましたね。

――『first pain』では作詞・作曲も担当されていますが、タイトルの意味や、曲のコンセプトを教えていただけますか?
栗林 今回は、より純夏(※)の気持ちを歌いたいなと思いまして。恋愛したときの辛い気持ちや、心が痛くなる気持ちを深く掘り下げた楽曲にしたくて、このタイトルを付けました。

※『マブラヴ』のヒロインのひとり、鑑純夏(かがみ すみか)。

――『first pain』の歌詞に込めたメッセージを教えてください。
栗林 痛みのような気持ちを超えてもその人を好きでいようとする気持ちや、その気持ちがあることで自分が強くなっていくことを表現しようと思いました。それと、作品の世界観を大事にして、言葉を選んでいきましたね。

――歌詞の前半は『マブラヴ』のEXTRA編、後半は『マブラヴ』のUNLIMITED編、『マブラヴ オルタネイティヴ』になっているように感じますが……?
栗林 はい、意識してそのように書きました。『マブラヴ』はかなりやり込んでいたので、頭の中にすっかり内容が入っていて、がーっと歌詞が書けましたね。

――どのようなイメージでメロディーを作られたのですか?
栗林 先ほども言いましたが、『マブラヴ』の曲は何曲も書いてきているので、「どうしようかな?」って思ったんですね。アップテンポな曲がいいな、というのは最初のころから思っていて。コード進行は明るめ、でも切ない、というバランスになるようにしました。

――アップテンポな曲にしようと思われた理由は?
栗林 Xbox 360版ということで、新しいユーザーさんにこの作品が触れられるんだろうな、と考えたとき、オープニングのような曲になるといいな、と思ったんです。それでアップテンポを意識しましたね。

――レコーディングを終えての感想や、楽曲の聴きどころを教えてください。
栗林 聴きどころはサビですね。主題歌を作るときには、いつもサビがキャッチーになるように意識していますので。『first pain』のサビも、わかりやすいものになったと思います。レコーディングについては……私、ふつうに歌うと、声が明るく、かわいくなりすぎてしまうんです。ですので、カッコよさを意識しながら歌いました。

――栗林さんから見た『マブラヴ』の魅力は?
栗林 最初の明るいシーンは本当におもしろくて、ときめいたり笑ったり……まさに学園モノという感じで楽しめます。それから、だんだんお話がシリアスになっていくと、今度はこのお話が自分の人生を振り返るきっかけになったりもするんです。自分の日常とお話を照らし合わせながら、楽しんでみてほしいですね。

――栗林さんにとっての『マブラヴ』とは?
栗林 私の中では、“純夏の物語”として捉えています。女の子の、いろんな気持ちがわかるゲームですね。共感するところもあるし……。働いていて嫌なことがあったときも、『マブラヴ』をプレイすると「がんばろう」って思わせてもらえたりもします。そんな作品ですね。

――栗林さんから見た純夏とは?
栗林 すごく素直で、一途な女の子ですね。

――最後に、『マブラヴ』のファンの人、これから『マブラヴ』に触れる人へのメッセージをお願いします。
栗林 いままでたくさんの人に愛されてきただけあって、『マブラヴ』は本当に素敵な作品、心を動かされる作品になっていると思います。私も大好きな作品なので、ぜひプレイして楽しんでいただけたらと思います。楽曲も、がんばって作りましたのでぜひ聴いてください。私自身は、8月にデビュー10周年を迎えまして、いろいろ活発に活動しているところです。ライブもやりますので、ぜひ遊びにきてください!

▲10周年記念アルバムはこちら!
栗林みな実 10th Anniversary BEST ALBUM『Stories』
2011年8月3日発売予定
ランティス 3500円[税込]

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。

『ドラゴンズクラウン・プロ』冒険者のカラーバリエーションを一挙公開! 2種類のスキルも解説【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、2DアクションRPG『ドラゴンズクラウン・プロ』の続報をお届け!

『真・三國無双8』呂蒙、徐庶、賈ク、曹仁の新衣装を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、プレイステーション4用タクティカルアクション『真・三國無双8』の最新情報をお届け。

『グランツーリスモSPORT』発売記念! その全貌をお見せします!!【先出し週刊ファミ通】

2017年10月19日発売の週刊ファミ通2017年11月2日号では、ついに発売となる『グランツーリスモ』シリーズ最新作の魅力を凝縮してお届けします!

話題の人狼アドベンチャー『レイジングループ』がついにパッケージ化!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、ケムコから発売予定のパッケージ版・プレイステーション4用ソフト『レイジングループ』の新作スクープをお届け。

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』発売直前の総まとめ! シリーズ25年の歴史を振り返る特別企画も濃ゆいです。【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』の発売直前特集をお届け。

『ことのはアムリラート』は“エスペラント”を覚える純百合異世界アドベンチャー!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)の、週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)の“とっておきインディー”では、人工言語“エスペラント”が学べる純愛百合ゲーム『ことのはアムリラート』を紹介!

『地球防衛軍5』宇宙生物の巨大基地が飛来! 恐るべき攻撃能力を調査せよ【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、シューティングアクションゲーム『地球防衛軍5』の続報を掲載! 突如として地球に飛来した、敵性宇宙生物“プライマー”の前哨基地の極秘情報を入手した!!

国内eスポーツに大きな動き! eスポーツの現状と今後の展望を考察する本誌特集!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、国内eスポーツの大きな分岐点といえるいま、世界と国内のeスポーツの現状をまとめ、運営者やプロゲーマーなどeスポーツに関わる方々のコメントを交えつつ、今後の展望もまとめた特集を12ページにわたってお届け。

『巨影都市』序盤5ステージの攻略情報満載&ファミ通オリジナルDLC付き!【先出し週刊ファミ通】

2017年10月19日発売の週刊ファミ通2017年11月2日号では、ついに発売となる『巨影都市』の攻略情報と、開発者インタビューを掲載。本作をより深く楽しむための情報を、12ページの大ボリュームでお届けします!