『真・三國無双6 猛将伝』ふたりの新規参戦武将を紹介

ゲーム プレイステーション3
『真・三國無双6』に登場した武将に加え、新たに3人のキャラクターが参戦する本作。そのうちのひとりは公開済みの郭嘉。今回は残るふたりの武将である、王異とホウ徳がお披露目となったぞ。

●王異&&ホウ徳参戦

真・三國無双6』に登場した武将に加え、新たに3人のキャラクターが参戦する本作。そのうちのひとりは公開済みの郭嘉。今回は残るふたりの武将である、王異と&ホウ徳がお披露目となったぞ。さらに、本作で追加された武器のひとつ“龍槍”も紹介。

●新武将は魏のふたり

 今回紹介する王異と龐徳は、ともに三国時代の勢力のひとつ“魏”に仕えた武将。ふたりはどうやら、浅からぬ因縁を持っているようだが……? 彼らがレジェンドモードでどんな物語を見せてくれるのか、期待して待とう!

_
_

王異(おうい)

得意武器:筆架
声:桑島法子
漢中地方の豪族、王氏の娘。一族を西涼地方の軍閥に滅ぼされたため、西涼の有力武将である馬超への復讐を誓う。その実現のため、馬超と敵対する魏の参謀となった。他者との関わりを必要以上に持たないようにしていたが……?

_
_

ホウ徳

得意武器:双鉞
声:森田成一
馬騰・馬超親子の配下として勇猛果敢に戦っていたが、漢中に攻め入ってきた曹操との出会いをきっかけに、魏に仕えることとなった。静かな物腰の中に力強い意志を備えており、幾多の障害にも動じることなく目的の完遂を目指す。

●新武器系統が続々登場

本作には、刀や槍といったベーシックなものから、絵を描いて攻撃する“妖筆”のように特殊な性質を持つものまで、多彩な武器が登場する。それらの武器を武将にふたつまで装備させ、切り換えながら戦っていくのだ。今回紹介する龍槍は、流れるような連続攻撃が可能な武器だぞ。

1
4
5

趙雲が構えた龍槍の一撃を受けて、敵兵たちが頭上高く跳ね上がる! 無防備に浮いた敵に、さらにコンボを叩き込んで、大ダメージを与えるのだ。

龍槍は、強烈な“チャージ攻撃”の隙をキャンセルして、チャージ攻撃1をくり出すことが可能。

※詳しくは週刊ファミ通2011年8月4日号(2011年7月21日発売)をチェック!

真・三國無双6 猛将伝
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年9月29日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / 歴史
備考 プレミアムBOXは8190円[税込]、開発:ω-Force、プロデューサー:鈴木亮浩
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

“『Wake Up, Girls! 新章』第一話先行上映会”リポート――板垣伸監督、吉岡茉祐さん、田中美海さん、奥野香耶さん、高木美佑さんが登壇

2017年9月22日(金)、東京のTOHOシネマズ六本木にて、テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の第一話先行上映会が行われた。

『サイコブレイク2』新しい恐怖の片鱗を感じさせる試遊体験をじっくり解説する!【TGS2017】

TGS2017で国内初の試遊出展となるベセスダ・ソフトワークスの『サイコブレイク2』。完全クローズドのブースの中でくり広げられる“恐怖”に迫るプレイリポートをお届け!

『CoD: WWII』インタビュー 「世代交代を意識し、若いプレイヤーにWWIIについて伝えたいし、義務でもある」

Activisonより2017年11月3日発売予定のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ワールドウォーII』。東京ゲームショウ2017会期中に合わせて実施されたプレゼンテーションの模様と、インタビューをお届けする。

『Destiny 2』はすべてのユーザーを受け入れるダイバーシティ(多様性)に富む Bungieの開発者に聞く【TGS2017】

会期2日目の9月22日に、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア主催による『Destiny 2』のプレゼンが行われた。その模様をお届けしよう。

『Wake Up, Girls! 新章』第1話先行上映会で上海ライブイベントの開催や香水のリリースを発表

2017年9月22日(金)、東京のTOHOシネマズ六本木にて、テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の第1話先行上映会が開催。同イベントでは、『Wake Up, Girls!』のさまざまな展開が新たに発表された。

『ドラゴンボール ゼノバース2』5週連続復刻レイドボスバトル、第1弾は破壊王子ベジータ

バンダイナムコゲームスより発売中のプレイステーション4用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』。本ソフトにおいて、5週連続で復刻レイドボスバトルが開催されることが発表された。

物語への推理、ともに遊んでいる人への疑念。テレビの中と外で疑心暗鬼が渦巻く、『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』プレイリポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017。ソニー・インタラクティブジャパンアジアブースで体験できた『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』は、非常に新しい体験ができるゲームだった。そんな本作のプレイリポートをお届けしよう。

『ロックマン』シリーズ30周年記念、100体限定“特大ぬいぐるみ”などが発売決定

カプコンは、『ロックマン』シリーズが2017年12月17日に30周年を迎えることを記念して、さまざまな情報を公開した。

『リディー&スールのアトリエ』プレイリポート 後衛のフォロースキルを活かしながら行動を選ぶバトルがおもしろい!【TGS2017】

TGS2017のコーエーテクモゲームスブースで試遊できる、『アトリエ』シリーズ最新作『リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜』のプレイリポートをお届け。

『VA-11 Hall-A』インタビュー! 日本のサブカルを下敷きに、ベネズエラの闇が産んだ“真実”のディストピア【TGS2017】

東京ゲームショウ2017( 9月21日〜9月24日)にプレイアブル版が出展する『VA-11 HALL-A(ヴァルハラ)』。TGSのためにベネズエラから来日した、同作をてがけるスケバンゲームスのおふたりにインタビューする機会を得た。