『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012』5種類のハードで登場

PSP ニンテンドー3DS Wii プレイステーション3 プレイステーション2
選手の動きや戦術、グラフィックなど、極限までリアルなサッカーを追求している『ウイイレ』シリーズ。その最新作となる『2012』が2011年秋、5つの機種で発売されることが判明。プレイステーション3版の特徴を、AIと操作、ふたつの観点から解説する。

●『ウイイレ』の新シーズン開幕

 選手の動きや戦術、グラフィックなど、極限までリアルなサッカーを追求している『ウイイレ』シリーズ。その最新作となる『2012』が2011年秋、5つの機種で発売されることが判明! 今回はプレイステーション3版の特徴を、AIと操作というふたつの観点から解説するぞ。

ui06

●強化されたAI

 試合を行う際、プレイヤーは基本的にボールを持った選手のみを操作し、残りの選手はコンピューターが自動で動かしてくれる。本作では、コンピューターの動きの指針となるAIが強化されたため、よりプレイしやすくなり、本物のサッカーさながらの戦術が取れるようになったのだ。まずは、AIが強化されたポイントを、細かなシチュエーションごとにチェックしていこう。

ui01
ui02

ダイアゴナルラン
空いているスペースに対して斜めに走り込む"ダイアゴナルラン"が可能になった。守備陣のマークがずれるため、得点に結び付きやすい。

ポストプレイ
前線でボールをキープし、攻撃の起点を作る“ポストプレイ”。本作では、前線でボールを持った際、周囲の味方が積極的に動いてくれるようになったのだ。ポストの選手からパスを出し、ゴールに迫ろう。

●操作性が大幅に向上

 攻撃時にボールを持った選手以外を動かせるようになったり、フェイントをくり出しやすくなったりと、操作の幅が広がったことも本作の特徴のひとつ。スローインやセットプレイでボールを受ける選手が操作できたり、PKのシステムが改良されたことで、得点の可能性が高まっているのだ。こうした、『2012』で変更された操作のポイントについて解説する。

ui04
ui03
ui05

バースト操作
ドリブル時にR2ボタンを押しっぱなしにすると、上体を左右に振る。この状態でR1ボタンを押しながら左アナログスティックを進行方向に倒すと、加速して相手を抜き去れるのだ。

ディレイディフェンス
1対1の際に、攻撃を遅らせることを目的とした守りかた。前作でも可能だったが、今回はスペースを消したり、ボール奪取に転じるといった操作がより簡単に。

チームメイト・ムービング
攻撃時に右アナログスティックを押し込みながら傾けると、その方向にいる選手を自由に動かせる。

※詳しくは週刊ファミ通2011年8月4号(2011年7月21日発売)をチェック!

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012
メーカー KONAMI
対応機種 ニンテンドー3DS / PSP(プレイステーション・ポータブル) / Wii / プレイステーション3 / プレイステーション2
発売日 2011年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / サッカ-
備考 プレイ人数:PSP版、Wii版は1〜4人、ニンテンドー3DS版は未定、PS2版は1〜8人(専用マルチタップ対応)
制作:ウイニングイレブンプロダクション 
※Wii版のタイトル名は『ウイニングイレブン プレーメーカー 2012』
Official Licensed Product of UEFA CHAMPIONS LEAGUE(TM). Official Licensed Product of UEFA EUROPA LEAGUE(TM). All names, logos and trophies of UEFA are the property, registered trademarks and/or logos of UEFA and are used herein with the permission of UEFA. No reproduction is allowed without the prior written approval of UEFA. adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark, adipure, and Predator are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. F50 and adizero are trademarks of the adidas Group, used with permission the use of real player names and likenesses is authorised by FIFPro and its member associations. Officially licensed by Czech National Football Association Officially licensed by CFF (C) 2011, DFB Licence granted by m4e AG, Hohenkirchen-Siegertsbrunn (C) The Football Association Ltd 2011. The FA Crest and FA England Crest are official trade marks of The Football Association Limited and are the subject of extensive trade mark registrations worldwide. copyright FFF Officially licensed by FIGC and AIC (C) 2001 Korea Football Association Licensed by OLIVEDESPORTOS (Official Agent of the FPF) Producto oficial licenciado RFEF Campeonato Nacional de Liga BBVA Producto bajo Licencia Oficial de la LFP www.lfp.es (C) 2002 Ligue de Football Professionnel (R) Officially Licensed by Eredivisie Media & Marketing C.V. Official Licensed Product of A.C. Milan Manchester United crest and imagery (C) MU Ltd Official product manufactured and distributed by Konami Digital Entertainment under licence granted by Soccer s.a.s. di Brand Management S.r.l. TOTTENHAM, TOTTENHAM HOTSPUR are used "under licence from Tottenham Hotspur Plc" (C) Adagp, Paris 2009../Macary - Zublena & Regembal - Costantini, Architects Wembley, Wembley Stadium and the Arch device are official trade marks of Wembley National Stadium Limited and are subject to extensive trade mark registrations. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (C) Konami Digital Entertainment ※画面はプレイステーション3版の開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【Nintendo Switchカウントダウン特集】本体セット&より快適にプレイするための周辺機器をおさらい!

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が3月3日に発売されることを記念して、その機能やタイトルラインアップなどを紹介する記事を3日連続で特集! 第3弾は、本体セットと周辺機器について。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【2】 第1話 わすれもの

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。前日譚小説“花彦くん遭遇編”その2をお届けする。

【Nintendo Switchカウントダウン特集】世界でいちばん人を巻き込める、いちばんゲーム漬けになれるゲーム機。任天堂のふたりのキーマンに訊く開発秘話

2017年3月3日に発売を迎える、任天堂の新ハード“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”。任天堂の取締役であり、ソフト開発の全般を監修する高橋伸也氏と、Nintendo Switchの総合プロデューサーを務める小泉歓晃氏のおふたりに、Nintendo Switchへ込めた想い、開発秘話をうかがった。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年02月20日〜2017年02月26日

注目の新作が多数登場する中で、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』が首位に

『DQヒーローズ I・II for Nintendo Switch』発売を記念し、“スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた”動画を公開!

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストヒーローズ I・II for Nintendo Switch』の発売を記念し、実験動画“スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた”を公開した。

Nintendo Switch用ソフト『ウルトラストリートファイターII』の発売日が5月26日に決定

カプコンがNintendo Switch用ソフトとして発表していた『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』について、発売日が5月26日に決定したことが明らかになった。

時間帯による画面変更や大規模なリアルイベントを検討? 貴重な開発資料も飛び出した『ポケモンGO』セッション【GDC 2017】

GDC 2017で実施された、『ポケモンGO』のインタラクション&ビジュアルデザイン分野のセッションの模様をお届け。

『Full Metal Furies』や『Ooblets』、『Tacoma』など、ID@Xboxの尖った良作をチェック【GDC 2017】

ここ数年恒例となっている、ID@Xboxのショウケースの模様をお伝えしよう。気になる6タイトルを紹介。

『フィギュアヘッズ』ストーリーモードや新PvEモードが実装! サービス1周年を記念した大型アップデート特設サイトを公開

2017年3月1日、スクウェア・エニックスは、PCオンラインゲーム『フィギュアヘッズ』において特設サイトをオープン。3月9日に実施する大型アップデートの内容を公開した。

今後、PS VRは買いやすくなるのか? セールスの現状と生産状況についてソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオの吉田修平氏を直撃!【GDC 2017】

日本を始め、全世界的に品薄状況が続くPS VRは、今後買いやすくなるのか? セールスの現状と生産状況についてソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏に話を聞いた。